乳がんブログ 自然療法で乳癌と向き合う

乳がんステージ3を余命宣告を受けながらも、代替医療(自然療法、自然治癒、自然治療)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん相談も実施しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

乳がんと分かったら直ぐに始めたい事!

断食こそが乳がん自然療法のスタート!

前回の記事

の説明を踏まえて、読んでいない方はこの記事を最初に読んでくださいね。

 ===========

 

今日は、乳癌と診断されたら、今すぐに始められる事について。

 

色々な将来の不安はあるけれど、どんな治療をするにしても今すぐに始るべき事は、これ以上ガン腫瘍が大きくなるのを防ぐこと。これが第一だと考えます。それにはまず初めに、身体を綺麗な状態に戻す、という意識が必須です。

 

そもそもガン腫瘍が大きくなった原因は、大まかに言うと、体内が酸化しているから。酸化とは、錆びているという事です。このサビがある以上、どんな治療をした所で効き目は100%発揮されないと思うのです。なので、取りあえずサビを落とすのが先決。

 

身体の酸化を防ぐ方法は色々ありますが、取りあえず今すぐに、この瞬間からできる事。それは・・

 

「16時間断食」を即開始!

 
16時間断食というのは、夜ご飯を食べてから16時間、お腹を空っぽにすればいいだけです。早い話が、朝食を抜くだけです。

乳ガンだと診断された方は、是非16時間断食を今すぐ習慣にしてみてください。

どうしても朝食を抜くのが急には辛いようだったら
・白湯(+梅干、レモン、生姜など)をゆっくり飲む。

それでもまだ何かお腹に何か入れたかったら
・ニンジン+リンゴ+生姜+レモンをミキサーにかけたジュースから始める。

もし朝は昔から食べていない、という方はそのまま食べないでください。

 

<なぜ16時間?>

ガン細胞が確認されたという事は、身体の中が酸化してる(錆びてる)証拠なんです。

なのでまず始めに、身体のサビを落とす事から始めると、その後の自然治療にも(化学治療をしたとしても)効果が早く出るのです。今後の治療の受け入れ態勢を、今すぐに整えることが、効果を最速+最大限に引き出すことにつながります。

 

 また、体内の生体反応の全てを動かしている「酵素」とは、寝ている間に一番活動します。この「酵素」の働きにより、自己免疫力はあがります。寝ている間に内臓は、新たな食べ物が入ってこないので、そのエネルギーを100%「治癒」に使えます。食べ物が入るとそのエネルギーは「消化」に使われてしまいます。なので、せっかくの内臓の働きを無駄しない為にも、朝起きてから、基本的に数時間は固形物を入れず、空腹の状態を保つ事で免疫力を上げ、更には体内の老廃物を排出してから、新しい栄養源を入れる、という意志を持ってください。

 

酵素については下記、記事を参考にしてください。

 これは乳癌と診断されたら直ちに行う事をお勧めする必須事項です。身体の中をいったん綺麗にしてから、体にいいものを取り入れる。その結果、身体への負担も最小限に抑えられます。「出るまで食べない」を念頭に置き、シンプルですが、効果的な行動へと自分を導いていってください。

==========

 

●まとめ●

 

ガンになった身体を労わる第一歩として行動に移したいのは、まだ体内に、消化されずに残っているものが満載な状態で、次から次へと食べ物を入れる事が、どれだけ内臓に負担が掛かるのか・・を、考えて行動をかえる。ということ。

 

自然療法は毎日のコツコツした積み重ねが結果を出します。症状とは、日々の積み重ねの結晶です。自分で作り上げた病状は、逆を言うと、自分で治せます。というより、自分にしか治せません。必要以上に慌てずに、やるべき事をやり続けて下さい。

 

このブログでは特に「乳癌の治療法」について焦点を当てて書いていますが、実は療法以外の心の事、気持ちの持ち方、思考の変え方などが、その療法を選ぶにあたって大事なのです。直接の治療法だけではなく、それに達するまでの考え方などをメルマガにて配信しています。興味のある方、更に乳がんについて詳しく知りたい方はご登録ください。 

●メルマガ登録はこちらから
乳がんと健康法メールマガジンご登録

 

●私が摂取しているアイテムはこちらから

乳がん必須アイテムリスト

Mio

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され乳がん撲滅に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ