乳がんブログ 自然療法で乳癌と向き合う

乳がんステージ3を余命宣告を受けながらも、代替医療(食事療法、自然治癒)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん相談も実施しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

内臓との関係

乳癌と共に生き続ける、という事 <乳がんブログVol.186>

2015年10月に乳癌(ステージ3)が発覚した日を境に、「自分でどうにか治すしかない」と決めて取り組んだ「自己流、乳がん治療」ですが、右往左往しながらも、どうにか半年で腫瘍を5㎝以上も縮める事が出来た経緯を、このブログでは詳しくお伝えしています。…

ケトン体Part2 ~バタフライ効果 <乳がんブログVol.185>

2015年10月に乳癌(ステージ3)が発覚した日を境に、「自分でどうにか治すしかない」と決めて取り組んだ「自己流、乳がん治療」ですが、右往左往しながらも、どうにか半年で腫瘍を5㎝以上も縮める事が出来た経緯を、このブログでは詳しくお伝えしています。…

乳癌に負けない身体の作り方・基礎編 <乳がんブログVol.182>

2015年10月に乳癌(ステージ3)が発覚した日を境に、「自分でどうにか治すしかない」と決めて取り組んだ「自己流、乳がん治療」ですが、右往左往しながらも、どうにか半年で腫瘍を5㎝以上も縮める事が出来た経緯を、このブログでは詳しくお伝えしています。…

白血球と赤血球って何だっけ? <乳がんブログVol.179>

2015年10月に乳癌(ステージ3)が発覚した日を境に、「自分でどうにか治すしかない」と決めて取り組んだ「自己流、乳がん治療」ですが、右往左往しながらも、どうにか半年で腫瘍を5㎝以上も縮める事が出来た経緯を、このブログでは詳しくお伝えしています。…

免疫力UPの秘訣は「胸腺+第4チャクラ」 <乳がんブログVol.173 >

2015年10月に乳癌(ステージ3)が発覚した日を境に、「自分でどうにか治すしかない」と決めて取り組んだ「自己流、乳がん治療」ですが、右往左往しながらも、どうにか半年で腫瘍を5㎝以上も縮める事が出来た経緯を、このブログでは詳しくお伝えしています。…

病院が推奨する「治療中の食事」の嘘 <乳がんブログVol.171>

2015年10月に乳癌(ステージ3)が発覚した日を境に、「自分でどうにか治すしかない」と決めて取り組んだ「自己流、乳がん治療」ですが、右往左往しながらも、どうにか半年で腫瘍を5㎝以上も縮める事が出来た経緯を、このブログでは詳しくお伝えしています。…

「腸内温度39度」キープと、癌の「自然退縮」について。 <乳がんブログVol.170>

2015年10月に乳癌(ステージ3)が発覚した日を境に、「自分でどうにか治すしかない」と決めて取り組んだ「自己流、乳がん治療」ですが、右往左往しながらも、どうにか半年で腫瘍を5㎝以上も縮める事が出来た経緯を、このブログでは詳しくお伝えしています。…

白砂糖を抜く3つの理由。「ウヨウヨ糖分」って? <乳がんブログVol.168>

2015年10月に乳癌(ステージ3)が発覚した日を境に、「自分でどうにか治すしかない」と決めて取り組んだ「自己流、乳がん治療」ですが、右往左往しながらも、どうにか半年で腫瘍を5㎝以上も縮める事が出来た経緯を、このブログでは詳しくお伝えしています。…

乳癌治療に必要な8つの事 <乳がんブログVol.167>

2015年10月に乳癌(ステージ3)が発覚した日を境に、「自分でどうにか治すしかない」と決めて取り組んだ「自己流、乳がん治療」ですが、右往左往しながらも、どうにか半年で腫瘍を5㎝以上も縮める事が出来た経緯を、このブログでは詳しくお伝えしています。…

癌治療の鍵は「ファシャ」 <乳がんブログVol.159>

2015年10月に乳癌(ステージ3)が発覚した日を境に、「自分でどうにか治すしかない」と決めて取り組んだ「自己流、乳がん治療」ですが、右往左往しながらも、どうにか半年で腫瘍を5㎝以上も縮める事が出来た経緯を、このブログでは詳しくお伝えしています。…

顔ヨガと内臓の深い関係<乳がんブログVol.151>

2015年10月に乳癌(ステージ3)が発覚した日を境に、「自分でどうにか治すしかない」と決めて取り組んだ「自己流、乳がん治療」ですが、右往左往しながらも、どうにか半年で腫瘍を5㎝以上も縮める事が出来た経緯を、このブログでは詳しくお伝えしています。…

治療方法の決断◉本能を鋭くする方法<乳がんブログVol.148>

2015年10月に乳癌(ステージ3)が発覚した日を境に、「自分でどうにか治すしかない」と決めて取り組んだ「自己流、乳がん治療」ですが、右往左往しながらも、どうにか半年で腫瘍を5㎝以上も縮める事が出来た経緯を、このブログでは詳しくお伝えしています。…

WHOLE生活ってなに?②効果について <乳がんブログVol.145>

2015年10月に乳癌(ステージ3)が発覚した日を境に、「自分でどうにか治すしかない」と決めて取り組んだ「自己流、乳がん治療」ですが、右往左往しながらも、どうにか半年で腫瘍を5㎝以上も縮める事が出来た経緯を、このブログでは詳しくお伝えしています。…

お尻の筋肉&ヨガ <乳がんブログVol.143>

乳がんと「お尻の筋肉」なんて全然関係ないじゃん?なんて、とんでもない。大アリです。お尻がヤワだと、身体がしっかり、どっしり立てない。身体の中心の「最大&最強の筋肉=お尻」がフニャッとなってしまうと、身体全体もフニャフニャして、あちこちが歪…

ほうれい線の真の原因<乳がんブログVol.140>

ほうれい線が浮き出てくるのは、胃の分泌機能が弱ってる証拠であり、また鼻の脇の膨れてる部分が何となく紫色の場合は、これも胃の炎症の現れだと一般的に言われています。 胃の消化機能が弱まると、唾液の量が減ります。唾液が少ないと、食べ物を食べた時の…

好転反応としての不正出血 <乳がんブログVol.139>

私はここ1年半ほど、かなり大量の不正出血が頻繁にあったのですが、その度にそれを「好転反応」だと捉えていました。ちなみに、今は全くありません。 特に食事の量を減らしたり、プチ断食を始めたばかりの頃には不正出血が起こり易かったのです。 いい事して…

抗がん剤と、妊娠+出産 <乳がんブログVol.135>

現在、妊娠してるけど、乳癌が発覚した。 現在、授乳中だけど、乳癌が発覚した。 現在、抗癌剤投与中だけど、将来は妊娠したい。 現在、抗癌剤投与中だから、もう妊娠できないのか。 この様な場合、どうしたらいいのか? =============== ち…

内臓のテンポを活かす <乳がんブログVol.131>

大腸に溜まった食べ物を消化するのに「20時間」掛かるってご存知でしたか? それぞれの臓器は、いつも一定のテンポで働いている訳ではなく、約2時間おきに「活発に動く」と「休憩」を繰り返しているそうです。 その中でも「一番働く2時間」と「一番休む2時間…

「仙骨を正さずして健康は無し」その由来について。

身体の構造って、いくつもの層(レイヤー)が重なり合いながら作られてます。 その層は、ミルクレープみたいな同じものの重なりじゃなくて、例えば、ガンダムみたいな超合金(骨と筋肉)が、フカフカのぬいぐるみ着てて(脂肪)、それらを血管だとかリンパだ…

キャノーラ油の恐怖・身近な物から乳癌予防

先日の「水道水+電子レンジ=老化」に引き続き、身近な物から乳癌予防、乳癌治療の参考にして頂きたいシリーズ。 今回は「キャノーラ油(菜種油)」です。以前こちらの記事でも書いたように、料理に日常的に使う油とは、「高温」で使える物と、「生」で使っ…

寝てても消費されるエネルギー「基礎代謝」の大切さ

エネルギー消費とか、代謝作用とかって、何となく「運動しなきゃ」と連結するイメージがありませんか?一生懸命に頑張って身体を動かしたり、汗を流すと、体温が上がって、筋肉もついて、代謝があがる、というのが一般的な理解だと思います。 でも私達には有…

リーキーガットと乳癌の関係

リーキーガット症候群とは、リーク(洩れる)とガッツ(内臓)を合わせた言葉で、内臓(腸)に穴が開いて、栄養も毒素も体内に漏れてる状態の事。ちょっと怖いけど、百聞は一見に如かず。こんな感じです。 正常な状態だったら滑らかな表面の腸管ですが、この…

体内液とほぼ同じ成分の「白湯」の作り方・乳癌治療にも効果的

乳癌発覚から始めの1年の食事は、とにかく試行錯誤の連続で、何が自分に合うのかわからないから、イイと思う物を片っ端から積極的に色々試して、様子をみて、血液検査して、いちいち反省したり喜んだりしながら過ごしてきました。 でもここ最近は状態も落ち…

私の栄養ピラミッド・自分の乳がんに責任を持つという事

人は、健康になりたくて「栄養をたくさん取ろう」と頑張ります。 でも「栄養素のピラミッド」などを参考にして頑張っても、病気になる。 なぜ? 身体は1+1=2ではないから、正解なんてありません。今日はビタミンとカロチンとカルシウムと・・なんて、パ…

背中への意識 乳がん自然療法

以前、自分の乳癌自然治療の一環でツボをちょっとだけ勉強しました。 難しい事はわかりませんが、「背骨の両側には、体内の臓器の経路(※)が集まっている」という事だけは意識するようにしています。(※経路とは、体内に365か所あるとされているツボの通り…

肝臓と乳がんの関係②

ここ最近、私がよく記事にしている「肝臓」ですが、肝臓は「沈黙の臓器」と言われ、限界ギリギリまで症状が現れないので、普段の生活の見直しが乳癌予防・再発防止のキーポイントなんです。症状が出た時は、堪忍袋の緒が切れた時。その前に、ケアしてれば、…

乳がん治療 薬が効く人、効かない人

「くすり」って、例えば頭痛だったら〇〇、生理痛だったら〇〇とか区別されています。唯一共通してる事は、どれも「人工的な化学合成物」という事です。 その「化学反応」が体内で起こる事で、それを「効きめ」と言いますが、実際にどんな効果が現れるのかは…

不眠と内臓の深い関係(乳癌治療・保存版)

睡眠は、食事と同じくらい大事です。 「寝る子は育つ」というくらい、身体の中の全てが、信じられない段取りの良さで、精密にリセットされ、力を蓄えます。傷を治し、細胞を新しくする。 まさに神がかり的です。 でも・・・ そんな事は100も承知! でも熟睡…

酸素&活性酸素と乳がんの関係

誰もが呼吸と共に取り入れる「酸素」について 身体に酸素が必要なのは誰でも当然知っています。 だから呼吸する。 が、酸素は状態によっては味方にもなるし、敵にもなります。 ============= 水は容器に入れて放置していると腐ります。 なぜ? …

乳がん予防・治療[日和見菌 (ひよりみ) 菌を味方につける]

私の場合ですが、乳癌になった原因とは複数だから特定できないと思っています。ただ代わりに、これかな?と思う事を見つけたら、一つづつ排除してく。再発を防ぐには、癌に恐れない自分になるまで、これを繰り返し続けるしかない、と思ってます。 今回お話し…