自然体で乳がんと向き合う

乳がんを余命宣告を受けながらも、代替医療(食事療法、自然療法、無治療)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん動画も配信しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

内臓との関係

乳癌からの肺転移について<乳がんブログVol.328>

現在「ぶっちゃけトーク」と称して、乳癌について気軽に語り合う会を開催中です。期間は限定していませんが、いつまで続けるかもわかりませんので、ご興味ある方はこちら、もしくは本文後半にて詳細をご覧ください。 ======= 乳癌の肺転移について ま…

治療とは、体内機能を強くする事<乳がんブログVol.325>

「乳癌」という 言葉の威力に惑わされずに 「自分の体の中」で 起こっている事なんだから 「自分の体」を 総体的に見ることが 絶対的に必要で それはつまり 一点集中型(これさえしてれば!) の治療ではなく 「自分」をいう生命体の持つ力を 自分自身に「取…

やっぱりニンニク<乳がんブログVol.317>

暑い日が続く夏。 こんな時にはニンニクが 私には絶対に欠かせない。 と言う事で 私のニンニク常備品をご紹介します。 ①ガーリックオイル ・ニンニク微塵切り ・お好みのオイル(私はグレープシード) ・塩、胡椒 ・バルサミコ酢 ・ローズマリー、バジル等の…

健康寿命をどう延ばすのか<乳がんブログVol.319>

現在の日本の 平均寿命は80〜90歳。 でも 健康寿命は60〜70歳だと言われている。 としたら そのギャップの10〜20年間は どうやって過ごしてるの? 平均寿命が伸びるのは嬉しい事だと思いますが、一般的に開示されている「平均寿命」とは、寝たき…

FODMAP・お腹の不調について。腸活とは聴活です。<乳がんブログVol.318>

私は 独自の乳癌治療の一環として 癌の発症直後から2年間程は 食事制限をかなり厳格に 実践していました。 その中でも 炭水化物&糖分を控える と言う事について 世間では意見が真二つに別れているので どんな情報を信じていいのやら 迷う事が多かったので…

食生活が悪かったから癌になった、と考えてる方へ<乳がんブログVol.315>

極端な思考をする癖のある方に 割合と多いのが 「癌になったのは食事のせいだ」 という言葉。 本当に? 乳癌になったのは 食生活が悪かったから? 私は全くそうは思わない。 ある意味 コンビニ食を頻繁に食べてても タバコを吸ってても 元気な人なんて沢山い…

ちょっと怖い「体の冷え」を放置すると起こり得る現象(保存版)<乳がんブログVol.314>

「体を温める」 つまり温活が大切だという事は もう周知の事実だと思いますが 堀江先生のこの記事に刺激されて 今日から基礎体温をつける事にしました。 今までは、毎日計るとか結構苦手で 面倒臭いし興味も湧かなかったのですが 急にやりたくなったので続け…

食事をも上回る「強い免疫力」の作り方<乳がんブログVol.308>

癌が発症する条件とは 一般的に ・低体温 ・低酸素 ・高血圧 ・酸性体質 と言われていて 個人的にはかなり納得なので 何度か過去記事にもしていますが 参考記事:乳癌になったら でも実際には これは本当に教科書に載せるような 参考程度の情報で それに当て…

乳癌治療中に子宮に起こった変化<乳がんブログVol.302>

私はそもそも 子宮筋腫があった事を 長女の妊娠で知りました。 筋腫は長女の妊娠中 更に大きくなり 妊娠後期には、最大でグレープフルーツ程の大きさにまで成長してしまったので「お腹の中の赤ちゃんに行くはずの栄養素を、筋腫が奪い取ってる」と医師が判断…

腸内は常に真夏、39度。<乳がんブログVol.299>

発酵と腐敗は 紙一重。 要するに 「発酵」とは 食べ物が「良い菌」で分解された場合 それは発酵し 栄養価となり吸収され 体内の免疫力アップへと繋がる。 「腐敗」とは 食べ物が「悪い菌」で分解された場合 それは腐敗し 毒素となり吸収され 体内の免疫力ダ…

腸と脳はイコールです(脳腸相関)について<乳がんブログVol.298>

例えば 何百人もの大衆の前で 何台も並ぶカメラがあって 英語で何かをプレゼンするとしたら とてもドキドキする人もいると思う。 すると その現実を「脳」が受け止めて 目まぐるしく動き出す。 そして 上手にできなかったら嫌だな という不安を「神経=心」…

ファイトケミカルNo.2<乳がんブログVol.288>

乳癌だからと言って 乳癌腫瘍だけに フォーカスするとは 木を見て森を見ない 状態と同じです。 バラやリンゴの花木も癌になります。 その場合 その木にできた癌やカビだけを取り除いても解決にはならず、土や根を伝って隣の花木にも影響があると想定し、土壌…

病の発症<乳がんブログVol.282>

大変ご好評頂いている動画 <乳がん克服に必要な知識>ですが ・個人メールで質問したい ・ログイン方法がわからない などのご質問を頂いています。 お問い合わせ等は kenko@yogaskrit.com までお気軽にご連絡下さい。 ========= 乳がんなどの症状…

乳癌になったら<乳がんブログVol.281>

乳癌だと診断された私が 何よりも最優先として 「常に」頭に留めていた事がある。 それは そもそも「乳癌」が成長したのは 「免疫力の低下」だから 治療方法の基本は 「免疫力の向上」が最優先 だと設定しました。 ======== 免疫力を向上させる為に…

癌治療を長引かせない為に①<乳がんブログVol.277>

「酸性」の体内で 癌は増殖しやすい ので 私はできるだけ 「アルカリ性」の体内環境を 日常的に持続できるように 色々と試しました。 もちろんphシートを買って 視覚で体内環境を把握しながら。 体内環境の改善って 何かを一回食べたから大丈夫、 というもの…

深呼吸ができない理由<乳がんブログVol.271>

実は 深呼吸ができない という方は結構多いのです。 私はヨガが大好きで インストラクターをしてる傍ら もちろん他のヨガクラスにも週5は通うし 部屋には常にマットが敷いてあって ほぼ毎日やっている。 瞑想も好きなので 意識的に「呼吸を深く吸う」回数は …

汗をかくことの大切さ<乳がんブログVol.268>

本来 人体の機能は 体温を37度という適温で保つように 本能的にできています。 しかし 幼少期からの育ち方や その後の生活習慣で 汗腺の働きが衰え 汗が出にくい体質になることがあります。 すると 癌予防、治療、再発防止には 必要不可欠である 「基礎体温3…

不安との向き合い方<乳がんブログVol.266>

「不安の裏側」には 何があるんだろう? って考えた事、ありますか? 私たちの人生に 「心配」はつきものです。 癌になったらどうしよう。 再発したらどうしよう。 病気が治らなかったらどうしよう。 それ以外にも 家族の健康への心配 子供の将来への心配 お…

ケトン体、肝臓、腸、癌細胞のアレコレ<乳癌ブログ Vol.264>

結局、人間の体は「食べ物」で出来てるから ある程度の調整は「食べ物」でできると思う。 基本的な調整は 必要なものを吸収できる「腸」と 不必要なものを排泄できる「腸」が 整っているという事。 その「腸」を活発に稼働させる為に 食べるものをコントロー…

体の神秘(ファシャ) <乳がんブログVol.261>

このブログは、私自身が実践した乳がん治療において、読み進んだ数々の論文や医学資料が、とても難しく書かれており、理解するのに多くの時間を費やし、そして失敗を繰り返しました。その為、皆様がその労力と時間のロスを省けるように、出来るだけ分かりや…

「治す」というより「戻る」<乳がんブログVol.260>

このブログは、私自身が実践した乳がん治療において、読み進んだ数々の論文や医学資料が、とても難しく書かれており、理解するのに多くの時間を費やし、そして失敗を繰り返しました。その為、皆様がその労力と時間のロスを省けるように、出来るだけ分かりや…

「どんな状況でも」幸せだと感じられるか<乳がんブログVol.258>

この標題 「どんな」状況でも 「幸せ」だと感じられるか 「特に悩みがない」時に幸せだと感じる のではなく 悩みや病気がある時でも 「幸せ」だと感じられるか。 もう一歩踏み込むと 癌になっても 「幸せ」だと感じられるか 言い換えると 「癌でなければ」幸…

血の大切さ<乳がんブログVol.254>

先日のこちらの記事にも書いたように 私は今「鉄分不足」の状態です。 でも「鉄分」とか「貧血」と言われても、女性にとってはよく聞く言葉なので「そんな重大な事ではない」と言う一般的な意識が強く(私を含め)、それに対して深く対処もせずに放置してし…

大手コーヒーチェーンと乳癌の関係<乳がんブログVol.250>

本編に入る前に 「モンサント社」という企業について、是非知っておく必要があると思うので軽くご説明します。 モンサント社とは ブッシュ一族やロックフェラー一族が大株主で、政界とも最も深い関係つ「世界で一番の影響力」を持つアグリバイオ企業といわれ…

私が玄米を食べない理由 <乳がんブログVol.246>

乳がんになった私が 基本としている 「食品」の選び方とは 「◯◯が体にいい」 という情報に惑わされないこと。 世の中は「体にいい」食品なんて、探せばいくらでも溢れかえっています。サプリを始め、ビタミン、ミネラル、鉄分、亜鉛・・・あれもこれも「◯◯含…

グルテンフリーって必要? <乳がんブログVol.243>

リーキーガット症候群をご存知ですか? 「リーキー(漏れる)ガット(腸)症候群」というのは、腸の粘膜が荒れて穴があき、通常だと通過するはずのない有害物質や重金属が体内に侵入し、血流と共に身体中に巡ってしまう事で発生する、様々な原因不明の免疫性…

食事療法って乳癌治療に効果的なのか?(保存版)<乳がんブログVol.240>

思い出してみると 小学校の時、学校でインフルエンザが大流行しても、インフルエンザに「かかる生徒」と「かからない生徒」がいましたよね。 大昔、コレラが大発生した時に多くの方が亡くなりましたが、同じ地区に住んでいてもコレラに掛からなかった方も多…

「乳癌」で本当に怖いのは「転移」 <乳がんブログ Vol.232>

このブログは、私自身が実践した乳がん治療において、読み進んだ数々の論文や医学資料が、とても難しく書かれており、理解するのに多くの時間を費やし、そして失敗を繰り返しました。その為、皆様がその労力と時間のロスを省けるように、出来るだけ分かりや…

アレルギーコップ説と乳癌治療 <乳がんブログVol.229>

このブログは、私自身が実践した乳がん治療において、読み進んだ数々の論文や医学資料が、とても難しく書かれており、理解するのに多くの時間を費やし、そして失敗を繰り返しました。その為、皆様がその労力と時間のロスを省けるように、出来るだけ分かりや…

3大療法の効果を引き出す方法 <乳がんブログ Vol.220>

このブログは、私自身が実践した乳がん治療において、読み進んだ数々の論文や医学資料が、とても難しく書かれており、理解するのに多くの時間を費やし、そして失敗を繰り返しました。その為、皆様がその労力と時間のロスを省けるように、出来るだけ分かりや…