自然体で乳がんと向き合う

乳がんを余命宣告を受けながらも、代替医療(食事療法、自然療法、無治療)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん動画も配信しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

免疫力アップ

癌治療を長引かせない為に①<乳がんブログVol.277>

「酸性」の体内で 癌は増殖しやすい ので 私はできるだけ 「アルカリ性」の体内環境を 日常的に持続できるように 色々と試しました。 もちろんphシートを買って 視覚で体内環境を把握しながら。 体内環境の改善って 何かを一回食べたから大丈夫、 というもの…

自然治癒力を上げる行動<乳がんブログVol.276>

今、目の前にある現実 例えば「乳がん」。 乳癌が確認されたら その「事実」が現実です。 なっちゃったものは なっちゃった。 もちろん 乳癌に限らず全ての「現実」 風邪も、アトピーも、喘息も、腰痛も 人間不信も、金欠も、喧嘩も、死別も それらは全て「…

性格がどう治療方法の選択に影響するのか<乳がんブログVol.273>

その人の考え方や性格により 癌治療への取り組み方が変わる。 人の性格は 大きく分けると 2つのタイプがあると思う。 ①精神性を重視する人 理想主義者とも呼べますが ・自分に根拠のない自信がある ・楽観的 ・人付き合いの好き嫌いがはっきりしてる ・失敗…

深呼吸ができない理由<乳がんブログVol.271>

実は 深呼吸ができない という方は結構多いのです。 私はヨガが大好きで インストラクターをしてる傍ら もちろん他のヨガクラスにも週5は通うし 部屋には常にマットが敷いてあって ほぼ毎日やっている。 瞑想も好きなので 意識的に「呼吸を深く吸う」回数は …

取り柄がないのが、取り柄<乳がんブログVol.270>

こうしてブログを書いていると 私の事を 徹底してるとか 勉強熱心とか 考え方がしっかりしてるとか そう言って下さる方がいるのですが 謙遜とかいうレベルではなく 実は 私は全くその逆で かなり何も徹底してできなくて かなり勉強が苦手で もっと言うと、活…

血液、肝臓、腎臓、こころ<乳がんブログVol.269>

血(赤血球)が ● ⇐このくらいの大きさだとしたら、 血管は ●⇐このくらい。(例えですが) 赤血球の方が 血管より大きいので 血管を通る時 赤血球は ❚ こんな感じに 細くなります。 でも 糖分や脂分が血液中に多いと 脂分が邪魔して ❚ に変形できなくなり ● …

汗をかくことの大切さ<乳がんブログVol.268>

本来 人体の機能は 体温を37度という適温で保つように 本能的にできています。 しかし 幼少期からの育ち方や その後の生活習慣で 汗腺の働きが衰え 汗が出にくい体質になることがあります。 すると 癌予防、治療、再発防止には 必要不可欠である 「基礎体温3…

自分軸は行動によって作られていく<乳がんブログVol.267>

最近よく聞く 自分軸 という言葉。 でも 自分に軸がない って思ってる人には 厳しい言葉だと思う。 人なんてみんな ブレブレしてるし ウダウダするし 右に揺れ、左に揺れて ゆっくりと真ん中に近づく、 それで十分だと思うのです。 だから 「自分軸」なんて…

不安との向き合い方<乳がんブログVol.266>

「不安の裏側」には 何があるんだろう? って考えた事、ありますか? 私たちの人生に 「心配」はつきものです。 癌になったらどうしよう。 再発したらどうしよう。 病気が治らなかったらどうしよう。 それ以外にも 家族の健康への心配 子供の将来への心配 お…

症状に惑わされずに生きたい<乳がんブログVol.265>

以前もこのブログに書いていますが 私は比較的、健康優良児でした。 人間ドック もOK 定期検診もOK 風邪も引かず 持病もなく 運動も好きで 夜も熟睡できる とは言いつつ、振り返ると いくつかの「不調」があったのも確か。 重度の生理痛とか 末端の冷え性と…

結果ではなく、経過を見よう<乳がんブログVol.263>

このブログは、私自身が実践した乳がん治療において、読み進んだ数々の論文や医学資料が、とても難しく書かれており、理解するのに多くの時間を費やし、そして失敗を繰り返しました。その為、皆様がその労力と時間のロスを省けるように、出来るだけ分かりや…

体の神秘(ファシャ) <乳がんブログVol.261>

このブログは、私自身が実践した乳がん治療において、読み進んだ数々の論文や医学資料が、とても難しく書かれており、理解するのに多くの時間を費やし、そして失敗を繰り返しました。その為、皆様がその労力と時間のロスを省けるように、出来るだけ分かりや…

「治す」というより「戻る」<乳がんブログVol.260>

このブログは、私自身が実践した乳がん治療において、読み進んだ数々の論文や医学資料が、とても難しく書かれており、理解するのに多くの時間を費やし、そして失敗を繰り返しました。その為、皆様がその労力と時間のロスを省けるように、出来るだけ分かりや…

「どんな状況でも」幸せだと感じられるか<乳がんブログVol.258>

この標題 「どんな」状況でも 「幸せ」だと感じられるか 「特に悩みがない」時に幸せだと感じる のではなく 悩みや病気がある時でも 「幸せ」だと感じられるか。 もう一歩踏み込むと 癌になっても 「幸せ」だと感じられるか 言い換えると 「癌でなければ」幸…

平均値よりも、大事なことがある。<乳がんブログVol.257>

ずっと不審に思っていた 余命とか 5年生存率とか 再発する確率とか つまり 医師から告げられる 「平均値」を基準とした計算式に 意味不明の不快感を常に感じていた私。 「平均値」とか言われると かなり癇に障るこの感覚。 一瞬ムカッとくるのです。 なんで…

固定観念と癌治療<乳がんブログVol.256>

私は 乳癌が発覚した 2015年10月から 自分で育てた癌腫瘍は 自分で縮小させるんだと決めて 様々なことを試し続けました。 そして半年後 7.2センチだった腫瘍は 1.9センチにまで縮小し 当初 乳房全摘と言われていた状況から 部分切除(温存療法)の 簡単な手…

血の大切さ<乳がんブログVol.254>

先日のこちらの記事にも書いたように 私は今「鉄分不足」の状態です。 でも「鉄分」とか「貧血」と言われても、女性にとってはよく聞く言葉なので「そんな重大な事ではない」と言う一般的な意識が強く(私を含め)、それに対して深く対処もせずに放置してし…

心の安定とは?<乳がんブログVol.253>

このブログは、私自身が実践した乳がん治療において、読み進んだ数々の論文や医学資料が、とても難しく書かれており、理解するのに多くの時間を費やし、そして失敗を繰り返しました。その為、皆様がその労力と時間のロスを省けるように、出来るだけ分かりや…

乳癌2年・私の実験結果(鉄分)保存版 「乳がんブログVol.252>

このブログは、私自身が実践した乳がん治療において、読み進んだ数々の論文や医学資料が、とても難しく書かれており、理解するのに多くの時間を費やし、そして失敗を繰り返しました。その為、皆様がその労力と時間のロスを省けるように、出来るだけ分かりや…

癌は伝染病ではないから・・<乳がんブログVol.251>

癌は 伝染病ではないから 誰かの癌が移ったとか ありえない。 癌になったのは 「わたし」自身の問題だから 「わたし」自身が解決しなきゃいけないし 「わたし」自身しか解決できないし 「わたし」自身なら解決できる。 だから 「わたし」が変わる事が解決策…

大手コーヒーチェーンと乳癌の関係<乳がんブログVol.250>

本編に入る前に 「モンサント社」という企業について、是非知っておく必要があると思うので軽くご説明します。 モンサント社とは ブッシュ一族やロックフェラー一族が大株主で、政界とも最も深い関係つ「世界で一番の影響力」を持つアグリバイオ企業といわれ…

QOLと自然療法<乳がんブログVol.249>

乳がんだと告知されるのも辛いけど 実は その治療後の心の持ち方が 辛い経験を更に辛いものにしてしまう そんな時がある。 つまり 常に乳がんの再発に怯える 不安定な自分自身を感じたり 実際に再発を経験したり 闘病生活が長引いてる場合などは 何がなんだ…

栄養を逃さない方法<乳がんブログVol.247>

体への栄養面を考えた時に 栄養、栄養、栄養 野菜、野菜、野菜 と「栄養の摂取」ばかりに 気を取られがちですが 食べたら「自動的」に 体の栄養源になるわけではありません。 食べたものが 消化され 分解され 「吸収されて」から はじめてここで 「栄養摂取…

私が玄米を食べない理由 <乳がんブログVol.246>

乳がんになった私が 基本としている 「食品」の選び方とは 「◯◯が体にいい」 という情報に惑わされないこと。 世の中は「体にいい」食品なんて、探せばいくらでも溢れかえっています。サプリを始め、ビタミン、ミネラル、鉄分、亜鉛・・・あれもこれも「◯◯含…

糖分による被害 <乳がんブログVol.244>

癌体質とは 癌細胞にとっての 家主(体)の状態が 「住みやすい環境」である という意味です。 つまり いくら「癌細胞」だけを化学治療などで消滅させても、元々の住処である「体」が「癌体質」である以上、また癌細胞は「条件を満たされて」元気に復活して…

癌治療「日本人の貢献」が凄い <乳がん治療Vol.242>

日本での一般的な癌治療は 3大療法がまだまだ主流で 医師も患者も家族も 最終的には「3大療法」を受けることに納得する傾向が、多く見受けられます。 それはそれで、個々それぞれの納得した上での判断であり、かと言って、癌の進行状態によっては、他の確…

危険な食品とは「なぜ?」危険なのか <乳がんブログVol.241>

今更ですが ちょっと再認識の意味を込めて。 ついに2018年6月から アメリカ食品医療品局(FDA)がその使用を禁じる決定を下した「食品添加物」とは一体何だと思いますか? 国が禁じるくらいだから 相当体には悪影響なのでしょう。 ちなみにスイス、オースト…

食事療法って乳癌治療に効果的なのか?(保存版)<乳がんブログVol.240>

思い出してみると 小学校の時、学校でインフルエンザが大流行しても、インフルエンザに「かかる生徒」と「かからない生徒」がいましたよね。 大昔、コレラが大発生した時に多くの方が亡くなりましたが、同じ地区に住んでいてもコレラに掛からなかった方も多…

プチ断食の方法と効果 <乳がんブログVol.239>

プチ断食の目的は ダイエットとは違います。 これは「癌細胞」を縮小させる 大事な行程だと個人的には思っています。 参考記事:プチ断食の方法① 参考記事:プチ断食の重要性② 1日1食を2週間 (場合によってはそれ以上) これを勝手に「プチ断食」と呼んでい…

目指すは基礎体温36.5度 <乳がんブログVol.238>

私はなぜか 寒い日や、雨が降ってる日に、乳がんの部分摘出をした手術の傷痕がピリピリ痛む時や、切除したリンパ節に沿って体の側面に違和感を感じる時があります。 また メスを入れた裏側(肩甲骨)あたりが重かったり、足の付け根が重かったりする時もある…