乳がんブログ 自然療法で乳癌と向き合う

乳がんステージ3を余命宣告を受けながらも、代替医療(自然療法、自然治癒、自然治療)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん相談も実施しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

乳がん治療方法

3大精神的ストレス <乳がんブログVol.177>

2015年10月に乳癌(ステージ3)が発覚した日を境に、「自分でどうにか治すしかない」と決めて取り組んだ「自己流、乳がん治療」ですが、右往左往しながらも、どうにか半年で腫瘍を5㎝以上も縮める事が出来た経緯を、このブログでは詳しくお伝えしています。…

癌の参考本 <乳がんブログVol.176>

2015年10月に乳癌(ステージ3)が発覚した日を境に、「自分でどうにか治すしかない」と決めて取り組んだ「自己流、乳がん治療」ですが、右往左往しながらも、どうにか半年で腫瘍を5㎝以上も縮める事が出来た経緯を、このブログでは詳しくお伝えしています。…

「腸内温度39度」キープと、癌の「自然退縮」について。 <乳がんブログVol.170>

2015年10月に乳癌(ステージ3)が発覚した日を境に、「自分でどうにか治すしかない」と決めて取り組んだ「自己流、乳がん治療」ですが、右往左往しながらも、どうにか半年で腫瘍を5㎝以上も縮める事が出来た経緯を、このブログでは詳しくお伝えしています。…

現在、乳癌治療中の方へ <乳がんブログVol.162>

私も、あなたでした。 約2年前、乳癌ステージ3だと宣告された私は、 現在治療中のあなたと同じです。 2年という歳月の中で様々な葛藤を乗り越えて、現在では、体内に癌細胞が確認されない状態になりました。 だから、あなたにもできる。 2年後には同じ感覚で…

乳がん・早期発見 2 <乳がんブログVol.161>

2015年10月に乳癌(ステージ3)が発覚した日を境に、「自分でどうにか治すしかない」と決めて取り組んだ「自己流、乳がん治療」ですが、右往左往しながらも、どうにか半年で腫瘍を5㎝以上も縮める事が出来た経緯を、このブログでは詳しくお伝えしています。…

Life Force Energy(生命力) +治療 <乳がんブログVol.158>

2015年10月に乳癌(ステージ3)が発覚した日を境に、「自分でどうにか治すしかない」と決めて取り組んだ「自己流、乳がん治療」ですが、右往左往しながらも、どうにか半年で腫瘍を5㎝以上も縮める事が出来た経緯を、このブログでは詳しくお伝えしています。…

癌の特効薬はNK細胞 <乳がんブログVol.155>

2015年10月に乳癌(ステージ3)が発覚した日を境に、「自分でどうにか治すしかない」と決めて取り組んだ「自己流、乳がん治療」ですが、右往左往しながらも、どうにか半年で腫瘍を5㎝以上も縮める事が出来た経緯を、このブログでは詳しくお伝えしています。…

マンモグラフィのメリット・デメリット <乳がんブログVol.154>

2015年10月に乳癌(ステージ3)が発覚した日を境に、「自分でどうにか治すしかない」と決めて取り組んだ「自己流、乳がん治療」ですが、右往左往しながらも、どうにか半年で腫瘍を5㎝以上も縮める事が出来た経緯を、このブログでは詳しくお伝えしています。…

治療は苦行であるべきではない。<乳がんブログVol.152>

2015年10月に乳癌(ステージ3)が発覚した日を境に、「自分でどうにか治すしかない」と決めて取り組んだ「自己流、乳がん治療」ですが、右往左往しながらも、どうにか半年で腫瘍を5㎝以上も縮める事が出来た経緯を、このブログでは詳しくお伝えしています。…

癌の性質+自分の体質=乳がん治療 <乳がんブログVol.150>

2015年10月に乳癌(ステージ3)が発覚した日を境に、「自分でどうにか治すしかない」と決めて取り組んだ「自己流、乳がん治療」ですが、右往左往しながらも、どうにか半年で腫瘍を5㎝以上も縮める事が出来た経緯を、このブログでは詳しくお伝えしています。…

自分を「乳癌を治した一人」に設定する <乳がんブログVol.149>

2015年10月に乳癌(ステージ3)が発覚した日を境に、「自分でどうにか治すしかない」と決めて取り組んだ「自己流、乳がん治療」ですが、右往左往しながらも、どうにか半年で腫瘍を5㎝以上も縮める事が出来た経緯を、このブログでは詳しくお伝えしています。…

潜在意識のパワーを知る <乳がんブログVol.147>

2015年10月に乳癌(ステージ3)が発覚した日を境に、「自分でどうにか治すしかない」と決めて取り組んだ「自己流、乳がん治療」ですが、右往左往しながらも、どうにか半年で腫瘍を5㎝以上も縮める事が出来た経緯を、このブログでは詳しくお伝えしています。…

癌って本当に敵ですか? <乳がんブログVol.142>

癌の性質って、とても興味深い。 ・身体に良い物=癌は嫌いな物 ・身体に悪い物=癌は好きな物 <癌が好きな物> 加工食品、インスタント食品、農薬、GMO、添加物、白砂糖、脂、抗生物質で育てられた肉類、養殖の魚、過食、夜食、遅寝遅起き、など。 また…

アルカリ性 VS 酸性 <乳がんブログ Vol.142>

身体の中で「酸性(腐敗)VSアルカリ性(浄化)」のバランスを取っているのは「腎臓」ですが、その腎臓は50歳を過ぎると、働きがだんだんと衰えてきます。 例えば今まで「酸性」の食事(=肉、揚げ物、脂モノ、ケーキ、清涼飲料水、アルコール、乳製品等)…

進化した!私の「ABCドリンク」 <乳がんブログVol.138 >

癌治療にも効果が絶大だと人気を呼び、既に一般的となっている「ABCドリンク」ですが、基本的に「ABCドリンク」とは・・ A:Apple(リンゴ) B:Beet (ビーツ) C:Carrot (人参) のミックスジュースの事です。 豊富なカロチンやビタミンAが、…

1センチ以下の乳癌、と診断されたら?

私は右の乳癌を発見した時、腫瘍は既に7.2㎝にも達してました。そこから体質改善を行い、わずか6カ月で1.9㎝にまで腫瘍を縮める事ができました。ただ、その時既に脇の下に転移してたので、癌腫瘍の部分摘出手術はしましたが、抗癌剤や乳房全摘からは免れたの…

「仙骨を正さずして健康は無し」その由来について。

身体の構造って、いくつもの層(レイヤー)が重なり合いながら作られてます。 その層は、ミルクレープみたいな同じものの重なりじゃなくて、例えば、ガンダムみたいな超合金(骨と筋肉)が、フカフカのぬいぐるみ着てて(脂肪)、それらを血管だとかリンパだ…

わたしの乳癌治療法<基本形>

この丸の大きさ、なんだと思いますか? 約7.2cm原寸大(PCだとたぶん原寸大。端末の種類によって原寸大より小さくなってしまいますが、だいたい手の指4本分です) 私の右胸の癌腫瘍、発見当初の大きさでした。 っつか、気付けよっ!って突っ込みたくなる大…

乳がん「自然療法」という選択肢について

自然療法というと、「抗がん剤反対!」という気持ちさえ強く持っていれば、どうにか治るものなんだ。。。なんて思っていたらこれは、とんでもなく大きな間違いです。 自然療法は「自然に治る療法」ではないです。 癌はそんなに甘くない。 必死に行動しないと…

リーキーガット② 予兆と対策

前回の記事では「リーキーガット」について少し触れました。 (今日の記事は同じくリーキーガットについてのパート②になりますので、内容が重複している箇所がある事、ご了承ください。) 今や10人中8人に予兆があるという、現代病「リーキーガット」ですが…

養殖サーモン・食への考え方

●はじめに● 健康に関する情報は膨大で、溢れるほど蔓延しています。特にガン情報となると、〇〇は癌細胞を消す効果があるとか、〇〇は癌細胞を成長させるとか、実に様々で、特に不安が先走ってる状態の人には「ハンドパワーで癌を治せます」なんていう言葉ま…

ケフィアのレシピとシンバイオティクス・乳癌と料理②

先日の記事で、ケフィアに関する質問を多く頂きました。 参考記事:私の常備品「発酵食品」 私は今、ほぼ1日1食しか食べてないので、食べる時は思わずニヤニヤする程美味しい物を食べたい。私はそんなに料理も得意じゃないし、シェフのように綺麗に仕上げた…

私の常備品「発酵食品」・乳癌治療と料理①

私は乳癌になってから、食生活が「野菜中心」になりました。でも別に「治療の為」というより、ただ単に美味しいと思うので、毎日楽しく料理できて幸せです。 野菜は調理方法によって、栄養素が変わってきます。特に「発酵」されると、野菜を土から取り出した…

グリーンスムージーって飲むべき?乳癌治療的な意見

このブログは乳癌専門ブログとして、私自身が、乳癌腫瘍を半年で5㎝以上縮小させた「乳がん自然治療方法」を実体験を通してお伝えしてると同時に、現在行っている「乳がん再発防止の方法」そして「乳がん予防」にもお役に立ちたいという思いで書いています。…

生きる為に絶対必要な3つの事と、乳癌治療

生きる為に絶対に必要な3つの事 呼吸 食べる 寝る これができないと、死んでしまう。 だから、難しい話は抜きにして、これに集中してみようと思った。 そしたら、これがシンプルにして、一番究極だって感じた。 なぜなら、当たり前だから。 努力なしに出来…

私の栄養ピラミッド・自分の乳がんに責任を持つという事

人は、健康になりたくて「栄養をたくさん取ろう」と頑張ります。 でも「栄養素のピラミッド」などを参考にして頑張っても、病気になる。 なぜ? 身体は1+1=2ではないから、正解なんてありません。今日はビタミンとカロチンとカルシウムと・・なんて、パ…

乳房温存療法の詳細

日本とカナダ、治療方法の違いや、ガイドラインの違いはもちろんあると思いますが、「自分の身体を治したい」という気持ちは、国境など全く関係なく、全てを超える共通の願いだと思っています。「医師がそう言うから」とか「普通はそうだから」というバリア…

乳がん治療法の選択肢

私自身が乳癌になってから、わずか半年で腫瘍を5㎝以上も縮小させた方法の中心には、「食」があります。その「食」とは、単に食べて栄養を摂ると言うより、食べる物とは、身体に吸収させたい物であり、言ってみれば「どの様な血の質を求めてるのか」という根…

乳がんとの共存って、具体的になに?

私自身の乳癌が発覚して1年半。 先月のマンモとCTスキャンの結果、癌細胞は発見されませんでしたが、まだしばらくは「癌と共存」していく感覚で、生きていくと思います。理由は、再発を防ぐ為には、身体の根本からの改善が必要なので、まだまだ気は抜けない…

乳がんへの理解・知識のアンテナを張り巡らせる

以前、私自身の乳癌になった身体を「ミカンの木」に例えて、癌細胞は「実」の部分であり、身体全体は「木」だという考え方を、記事にしました。要するに、実だけ取り除いても、同じ栄養だと、同じ実がまた成ってしまう。根本的に与える栄養を変え、土壌を変…