自然体で乳がんと向き合う

乳がんを余命宣告を受けながらも、代替医療(食事療法、自然療法、無治療)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん動画も配信しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

乳がんを治す

やっぱりニンニク<乳がんブログVol.317>

暑い日が続く夏。 こんな時にはニンニクが 私には絶対に欠かせない。 と言う事で 私のニンニク常備品をご紹介します。 ①ガーリックオイル ・ニンニク微塵切り ・お好みのオイル(私はグレープシード) ・塩、胡椒 ・バルサミコ酢 ・ローズマリー、バジル等の…

「手術」についての捉え方<乳がんブログVol.316>

2015年10月 7センチ以上の乳癌腫瘍を発見し 乳房全摘を強く勧められましたが 自分自身で できる限り縮小させたいと 最大限の厳格さを持って 精一杯生活習慣を変えて 様々な食事療法や自然療法を 独自の方法で試した結果 7センチ以上あった腫瘍が 約…

ヨガの基本のポーズ「山」が教えてくれる事<乳がんブログVol.315>

ヨガの基本のポーズの1つ 「山」のポーズ ・タダーサナ ・マウンテンポーズ とも呼びますが 要するに 立つポーズ。 立つだけだから簡単そうだけど 実は深い深い深いポーズなんです。 ====== 私はヨガのティーチャートレーニングを2回受け、ワークシ…

生活の「質」を上げるには、「減速」が必須です。<乳がんブログVol.313>

例えば 商店街を 時速80kmの車で通り過ぎても どんな店がどこにあるかなんて さっぱりわからない。 でも ゆっくり歩くと どんな店が立ち並んでいるのか どの店にワクワクしたのか よくわかる。 つまり 住み慣れた街も 毎日足を運ぶ商店街も 生まれてからず…

免疫バブルについて<乳がんブログVol.312>

前回の「NK細胞を持っていない人はいない」 の続きで 再び免疫力の話ですが 人は特に病気になると 元気にならなきゃ と、免疫力を上げるべく 必死に頑張るわけですが 私も例外なくそんな一人として 半端なく免疫力アップに 注力しまくってきたから よくわか…

NK細胞を持ってない人はいない<乳がんブログVol.311>

人間が生まれた と言うことは NK細胞(ナチュラルキラー細胞) が存在している という事と同じです。 NK細胞とは 癌細胞をアポトーシス(死滅) させる事ができる 免疫細胞であり 人間が生まれた以上 NK細胞を持ち合わせていない人は この世に存在していませ…

マンモグラフィーについて第3弾<乳がんブログVol.310>

IN YOUの公式ライターとして こちらの記事にも掲載させて頂きましたが 命が伸びることを証明できたがん検診は1つもない 世界的に権威のあるBMJ(英国医師会雑誌)は、「命が伸びることを証明できたがん検診は1つもない」と言う衝撃的な論文を発表しました…

健康寿命をどう延ばすのか<乳がんブログVol.319>

現在の日本の 平均寿命は80〜90歳。 でも 健康寿命は60〜70歳だと言われている。 としたら そのギャップの10〜20年間は どうやって過ごしてるの? 平均寿命が伸びるのは嬉しい事だと思いますが、一般的に開示されている「平均寿命」とは、寝たき…

FODMAP・お腹の不調について。腸活とは聴活です。<乳がんブログVol.318>

私は 独自の乳癌治療の一環として 癌の発症直後から2年間程は 食事制限をかなり厳格に 実践していました。 その中でも 炭水化物&糖分を控える と言う事について 世間では意見が真二つに別れているので どんな情報を信じていいのやら 迷う事が多かったので…

これ!このちょっとの差が大切。<乳がんブログVol.317>

癌になって 抗癌剤を投与している人と お話しする機会が増えて 毎回なぜか意味不明だけど 必ず感じる事があった。 それは 同じ「抗癌剤」を投与してるのに 印象が全く違う人々が存在してるのは なぜだろう? つまり 一方の人は 「抗癌剤を投与しちゃった」と…

経過によって取るべき処置は違う<乳がんブログVol.316>

私は現在 乳癌と診断されてから 既に2年半以上経ち 手術してからも 2年以上経っているので 食事に関しても 生活習慣に関しても 2年半前の私とは 全く違います。 だから 例えば 最近乳癌だと診断されたばかりの方が 私が先日書いたこの記事のように 体から…

食生活が悪かったから癌になった、と考えてる方へ<乳がんブログVol.315>

極端な思考をする癖のある方に 割合と多いのが 「癌になったのは食事のせいだ」 という言葉。 本当に? 乳癌になったのは 食生活が悪かったから? 私は全くそうは思わない。 ある意味 コンビニ食を頻繁に食べてても タバコを吸ってても 元気な人なんて沢山い…

ちょっと怖い「体の冷え」を放置すると起こり得る現象(保存版)<乳がんブログVol.314>

「体を温める」 つまり温活が大切だという事は もう周知の事実だと思いますが 堀江先生のこの記事に刺激されて 今日から基礎体温をつける事にしました。 今までは、毎日計るとか結構苦手で 面倒臭いし興味も湧かなかったのですが 急にやりたくなったので続け…

16時間断食のアレコレ<乳がんブログVol.313>

16時間断食については 合う、合わないが当然ある中で 様々なご質問やご意見を頂くので 私の考えをまとめてみました。 ====== 16時間断食は 私は体に合うと感じているので 続けていますが 当然会わない方もいるわけです。 例えば ①16時間断食が必…

先天性&後天性の免疫力<乳がんブログVol.312>

例えば 同じ風邪のウィルスでも すぐに治る人と それで命を落としてしまう人や 同じ妊娠でも つわりが重い人と つわりが軽い人がいる。 その反応の違いとは 一体全体なんなのでしょうね? ====== それは 過去記事でも書いたように それぞれが持っている免疫…

食事制限って確かに難しい・・けど<乳がんブログVol.311>

私は個人的に (完全に個人的な意見です) 乳癌治療の基本中の基本 となる行動は まず ●食事制限 ●16時間断食 と言う 体内の不必要なものを 「まず」抜いて 綺麗な腸に整えてから 食べるものを考える。 つまり 何を「食べるか」よりも 栄養を吸収できる元…

抗癌剤も放射線もホルモン剤もしてないけど元気です<乳がんブログVol.310>

最近新しくこのブログを読み始めて下さっている方々から、同じような質問が多数寄せられているので、過去記事にも書いてある事ですが、改めてここにご説明します。 という事で、今回の記事は、このブログを以前から読んでくださっている方には重複となってし…

我慢をやめる事は、立派な乳癌治療です<乳がんブログVol.309>

治療とは 病気を治す事ではなくて 治療とは 超絶不調で哀れな自分をも それでも受け入れて 愛し尽くす事 そもそも 「病気を治す」って思考は 病気は悪い=病になった自分が嫌い という前提がこびりついてるから 悪を退治するって感覚に近いけど 病気は悪いも…

食事をも上回る「強い免疫力」の作り方<乳がんブログVol.308>

癌が発症する条件とは 一般的に ・低体温 ・低酸素 ・高血圧 ・酸性体質 と言われていて 個人的にはかなり納得なので 何度か過去記事にもしていますが 参考記事:乳癌になったら でも実際には これは本当に教科書に載せるような 参考程度の情報で それに当て…

乳癌になっても生きがいが見つからない、って?? <乳がんブログVol.307>

私はたまに 自宅(バンクーバー(カナダ))の近所にある乳癌の自然療法(代替治療)を行なっている 施設で、ボランティアでヨガを教えていますが、つい最近顔を出した時に会った女性がこう言っていました。 「私は乳癌になって命の尊さを感じるはずなのに、…

私が思う理想の食事<乳がんブログVol.306>

私が思う 理想の「食事」とは 本当は 何を食べても美味しい と、ただ純粋に心から思って食べるのが 一番理想だと思う。 そして実は食事の内容よりも どんな気持ちで食べているかの方が 大事なのだとすら思う。 でも現代に生きる私達は 多かれ少なかれ 農薬だ…

なぜ抗癌剤した事を悔やむのか。<乳がんブログVol.304>

日本最大級のオーガニックとマクロビWEBマガジンIN YOUにて、公式ライターとして記事を掲載して頂くことになりました。様々なレシピ・レストラン・健康情報を中心に、オーガニックなライフスタイルを提供しているサイトです。ご興味のある方はご覧ください。…

毎朝10分間の瞑想を2ヶ月続けてみた。<乳がんブログVol.303>

事の始まりは どこかで聞いたこの言葉だった。 ===== もし本屋さんに入って どんな本を探しているのか はっきりしてない場合 全ての本が必要な感覚になる。 もしくは 全ての本が不必要な感覚になる。 料理本も 健康についての本も 自己啓発の本も 旅行…

乳癌治療中に子宮に起こった変化<乳がんブログVol.302>

私はそもそも 子宮筋腫があった事を 長女の妊娠で知りました。 筋腫は長女の妊娠中 更に大きくなり 妊娠後期には、最大でグレープフルーツ程の大きさにまで成長してしまったので「お腹の中の赤ちゃんに行くはずの栄養素を、筋腫が奪い取ってる」と医師が判断…

遺伝的な癌と言われたら?<乳がんブログVol.301>

ある方からご相談を受けました。 「あなたの癌は遺伝です」 と医師から告げれたけど どうしたらいいでしょう? という内容のものです。 ====== もし私が医師から 「あなたの癌は遺伝です」 と言われたら 「あ、遺伝なんだ。そっか。」 って私は思うと…

やっぱり緑茶<乳がんブログVol.300>

数日前、急に緑茶が飲みたくなって 何も考えずに ただ淹れて ただ飲んだ。 そしたら じわっと涙が滲んだよ。 その普通のお茶を 普通に淹れて飲んだだけなのに はぁ〜〜〜、日本人でよかった。 ってなぜか思って フッと肩の力が抜けた。 これこれこれ、この感…

腸内は常に真夏、39度。<乳がんブログVol.299>

発酵と腐敗は 紙一重。 要するに 「発酵」とは 食べ物が「良い菌」で分解された場合 それは発酵し 栄養価となり吸収され 体内の免疫力アップへと繋がる。 「腐敗」とは 食べ物が「悪い菌」で分解された場合 それは腐敗し 毒素となり吸収され 体内の免疫力ダ…

腸と脳はイコールです(脳腸相関)について<乳がんブログVol.298>

例えば 何百人もの大衆の前で 何台も並ぶカメラがあって 英語で何かをプレゼンするとしたら とてもドキドキする人もいると思う。 すると その現実を「脳」が受け止めて 目まぐるしく動き出す。 そして 上手にできなかったら嫌だな という不安を「神経=心」…

腸の大敵、お菓子の4大害<乳がんブログVol.297>

子供の頃は大好きだったお菓子。 美味しいお菓子も多い。 たまに無性に食べたくなる時もある。 だから個人的には たまに食べて懐かしく感じたり 美味しいと笑うなら 素敵な事だと思う。 また 子供や健康な状態の方が たまに楽しく食べる分には 全く違和感は…

現状に流されない為に<乳がんブログVol.296>

誰の体にも 癌細胞はもともとあるし 毎日5千個作られてるとも聞く。 そんな「誰の体にもある癌細胞」は 今まで静かに暮らしていた。 生まれては消え 生まれては消え って繰り返して 癌ではない私を作っていた。 今までずっと 単体のままの状態で 消滅と誕生…