乳がんブログ 自然療法で乳癌と向き合う

乳がんステージ3を余命宣告を受けながらも、代替医療(食事療法、自然治癒)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん相談も実施しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

世界の乳がん治療とは?その具体的な方法 <乳がんブログ Vol.217>

私はカナダに住んでいる為、幸いにも英語と日本語の両方を理解でき、北米を始めとする世界各国様々な情報を入手し、理解することができます。

 

なので、私自身の乳がん発覚当時も、日本国内だけの情報に捉われず、世界中の文献や論文から情報を寄せ集めて実行しました。

 

日本では

 

通常、乳がんと診断されるとベルトコンベア式に「手術→抗がん剤→放射線治療」という3大療法を勧められますが、自然療法も乳がん治療の一環として受け入れられているカナダや北欧では、患者に選択肢が与えられます。

 

そもそもカナダでは

 

「医師は学校の先生=患者をTeachする人」というスタンスなので、必要な情報を、的確に患者に与えますが、それを踏まえた上で「決定」するのは患者本人の意思です。医師が強制的に治療に踏み切るのは、早急な手当をしないと命に危惧を与える状態のみです。

 

私はその「命に危惧を与える状態」に近かったので、何人もの先生方から3大療法を強く勧められましたが、その全てを断った時にも、それはそれとして、最終的な私の決断をリスペクトしてくれた上で、協力してくれました。

 

そんな環境の中、私は自分自身で、結果がどうなろうとも全ての責任を担う事を選び、自分の判断のみで治療をするという道を選びました。その時から「私の命は私のもの」という重さを日々感じながら、様々な事に取り組みました。

 

ただ

 

西洋医学であれ、自然治療であれ、どんな方法を選ぶにしろ、やはり行き着く所は「自分の命は自分で守る。」しかありません。自分とは「自分の免疫力」という意味です。怪我をしても、カサブタができて、いつしか治る、あの力です。

 

こうして試行錯誤を繰り返しながら、結局「独自の治療」を試し続けた6ヶ月後には、乳がん腫瘍が5.3センチほど縮小していました。そして先月、血液検査、マンモグラフィー、CTスキャンを含む精密検査でも、私の体内に癌は存在しませんでした。

 

これには、一日の生活のリズムを

「免疫力を最大限に引き上げる」

「免疫力の無駄使いをしない」

という事に主軸を変えた結果だと思っています。

 

そんな中で私が個人的に「これは効果があったかも」と思う具体的な方法が幾つかあります。(他にも数多くの自然療法はありますが、私の主軸となってるもののみをお伝えしています。)

 

f:id:kenkohuntermio:20171214165905j:plain

 

①アミグダリン

別名B17と呼ばれるアミグダリンは、主に杏やビワの種の中の「仁」に含まれている成分で、食べる事でツバに反応し、その後胃液によって「シアン」という毒性を発します。その「シアン(青酸)」の持つ毒性は、酵素に守られている正常細胞には作用せず、酵素が剥ぎ取られている状態である「癌細胞のみ」に、攻撃性を持つという物質で、それを空腹時に摂取する事で、体内の癌細胞を縮小させるというものです。

 

ただし、体内で分解できる摂取量を超えると「シアン中毒」の症状として、激しい吐き気、めまい、顔の火照り、頭痛など、非常に危険な副作用を引き起こします。

 

私は実際に、過剰摂取でシアン中毒を経験しましたが、今まで経験した事がないくらい、非常に大変な思いをして、呼吸もままならず、倒れこみました。

 

なので、個人的にはビワや杏の種の仁を直接摂取する方法はお勧めしませんが、もし試してみたいという方は、1粒から始めることを念頭においてください。また、入手する仁も、有機栽培のものを厳選してください。

 

参考記事:アミグダリン

 

また、錠剤(Novodalinノボダリン)での摂取方法もありますが、現在日本での輸入販売は禁止されているので、入手は困難だと思われます。

 

そんな中、一番手軽で、毎日摂取できて、かつ体内をアルカリ性に保つ事が出来るのが「ビワ茶」です。私は治療以来ずっと今でも日本から取り寄せて、家族全員で飲んでいます。

 

結局「飲み物なんて、たいした事ない。乳がん治療とは関係ない。」と思うかもしれませんが、毎日、何回も摂取するものというのは、ゆっくりでも体に成果をもたらします。ナッツアレルギーの人が、知らずにナッツを食べてもアレルギー反応が出るように、食べたものというのは、内臓に様々な影響をもたらしています。私たちが知らないだけで、内臓はもっと敏感なのです。

 

また、コップ1杯のビワ茶を飲んだから「今すぐ、癌が消える!」という事でもなく、摂取したものは通常体内に4時間ほどしか留まらないので、ビワ茶の効能も、すぐに消えてしまいます。だから、常に日中を通してビワ茶を飲み続ける事で「常に体内がアルカリ性」であるという環境を作る事が大切です。

 

②メープル重曹

カナダの自然療法では基本的になっている方法ですが、熱する事で「強アルカリ性」になる重曹を、メープルシロップの糖分で包み込み、癌細胞に吸収させるという方法です。(詳細はこちら。)

 

③断食

16時間断食をする目的は、腸内の掃除はもちろんですが、それと同様に、腸の中が空っぽになった状態に、「何を取り入れるか」が非常に重要になります。スポンジのような100%の吸収力を持つ「空腹の胃腸」に入れる食物で、体内が吸収する栄養は変わってきます。

 

まるで、新築の家に置く家具を吟味するように、断食後の体内に取り入れるものも「何でもいいや」じゃなくて、「体の免疫を高めるもの」を選ぶのが一番大切な事です。

 

④発酵食品&ドリンク

断食などで空になっている「吸収率100%の状態の胃腸に取り入れたい」と思う食品は、色々と試した結果「発酵食品」という結論にたどり着きました。理由は、体内の免疫力を最大限に発揮させる「酵素」をより多く含む食品を取り入れるという事です。(発酵食品必須アイテム)

 

⑤ヨガ&瞑想

私にとってヨガや瞑想とは、自分の呼吸の音を聞きながら神経を落ち着かせる大事な時間です。

 

初めて実戦する「独自の癌治療」という大仕事の最中、不安で押し潰されそうな想いや、溢れ出す感情や、心配事や、揺らぐ信念を、一度沈めて「今、私がやってる事は合ってるの?」と内臓に聴く時間です。

 

答えは「内臓=自分の内側」が教えてくれる。やっぱり道から外れてると、心がワサワサするし、なんか腑に落ちずに、モヤモヤ感が残る。

 

逆に、体がオッケーを出している場合は、心が落ち着く。

 

私はその感覚を信じると決めた。

(個人的な意見です。)

 

その方法は、別にヨガや瞑想でなくても構わないと思います。何より「自分の思考を沈めて、代わりに「感覚」を研ぎ澄ませられる行為」であれば、何でもいい。人によっては、料理、ガーデニング、編み物など、「無」の心を作れる状態がそれです。

 

まだまだ私も、ワサワサ揺らぐ心に乱されまくる時もありますが、それでもいい。それはそれとして、今の状態は「瞑想もできない程に、私の心は揺らいでる状態なのね」として、そのままの自分をジャッジせずに受け入れます。

 

=========

 

乳がん治療において、「試行錯誤」という「遠回り」が、癌腫瘍に成長の猶予を与えてしまう場合があるので、寄り道せずに「完治」に向かって一直線に進むためには、「知識」という武装が絶対的に必要です。

 

癌は

 

「根性」では治りません。

「気合」でも治りません。

 

かといって

「医療に委ねる」だけでも治りません。

「薬に頼る」だけでも治りません。

 

癌とは

 

「癌細胞」と「免疫細胞」との決死の戦いです。

 

 

行き着く所

 

「免疫力の強さ」が全てを左右する。

 

例え抗がん剤を投与していても、今からでも全く遅くはない。抗がん剤の効果により、癌細胞は死にます。でも同時に、正常細胞も死にます。両方とも死にます。

 

でも

 

癌細胞も、正常細胞も、死んだ後に生まれ変わります。

 

その時にどちらが早く再起するのか。そこからが真の戦いです。その時に正常細胞が、癌細胞より早く&強く成長出来るように、最大限の努力は必須です。

 

上記で説明した内容に関連しますが、次回更新するブログでは乳がんを克服する際、絶対に知る必要がある知識」をお伝えします。私自身も、その知識を得て、実践した事によって、乳がんを克服出来たと思っています。私が実体験から得た「絶対に知っておくべき知識」について、具体的に説明する予定です。

次回の更新は12月16日(土)20時になりますので、楽しみにしていてください。

 

 

●私が毎日摂取してる必須アイテムこちらからご覧いただけます。

  

●メルマガはこちらからご登録いただけます。

 

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され、乳がんへの理解を深める事に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

 

血管を「増やして」治す <乳がんブログ Vol.216>

 

 前回の記事では「体内の不純物を除去する」ことが、癌治療の根本であり、原点だという話をしました。

 

その中でも不純物を「排出」する機能が衰えていると、体内の毒素を外に出すことができずに、また「溜まる」という悪循環に陥ります。

 

以前「リーキガット症候群」について触れたこちらの記事でも書きましたが、一つの症状を放置すると、更に新たな症状を生み、それは以前より悪化して現れることが多いのです。雪だるま式に。

 

特にリーキーガットなどの腸内に起こる症状や、血管の破損や、肝臓の衰えは、「痛み」がないから察知しにくい。それに伴う症状が出た時には、既にかなり悪化してる場合が多い、ということです。

 

だから

 

普段から気をつけよう。

 

血管を傷つけ、内臓に負担をかける「不純物」を溜めないように。

 

そこで

 

体内の不純物の排出(デトックス)機能を高める為に、重要かつ必要な事は

 

●強い血管を作り

●新しい血管を増やす

 

という事が必須です。

 

なぜなら

 

体内の免疫力を最大限に引き上げる為に「血流」を無視しては通れないから。

 

ご存知ですか?

 

血管の長さは10万キロ

すなわち

地球2周半と同じ長さ

 

f:id:kenkohuntermio:20171212154357j:plain

 

と言われています。

 

そんな想像を絶する長い血管が、

今まで一度も詰まらずにいたと思いますか?

今まで一度も破損せずにいたと思いますか?

 

答えはNOです。

 

いっぱい詰まってたし

いっぱい破損してた。

 

なのに、血流が溢血する事なく、まだこうして私達が生きていられるのは

 

常に新しい血管が作られて

古い血管が修復されてるから。

 

その地味なコツコツとした作業によって、私たちは生かされています。

 

ちなみに、地球2周半分の長さの血管を、血液が1巡り(全身を1周)するのに掛かる時間は、どれくらいだと思いますか?

 

1分だそうです。

 

たった1分で、地球2周半ですよ。

ことごとく早い。

 

こうして血液は、全身に絶え間なく酸素、栄養、水分を運び、同時に二酸化炭素や老廃物を、尿として排出しています。

 

この作業がスムーズに行われている状態が続くと、免疫力は上がります。

 

ただ逆に

 

乳がんになったりして免疫力が極度に低下してる場合は当然、傷んでしまった血管の修復作業は滞ります。すると、血流が悪くなり、悪玉菌が発生する。

 

だから極力、悪循環な環境になってる間に、新たな癌細胞が成長しないように

 

「血を汚さない生活」

 

を心がけることって、癌治療というより、生活の原点として大事なのです。

 

======

 

前述したリーキーガットの治療方法も、癌治療と似ていますが

 

①食べない

16時間断食か、プチ断食によって腸の中を休める。その間に

 

・不純物の除去

・免疫力のアップ

・排泄機能のアップ

・善玉菌を増やす

 

→リーキーガットの修復

→癌細胞の抹消

 

その後

 

腸に優しく+栄養価の高いもの=発酵食品

 

を食べて、体調を整える。

 

というのが、私が思う基本形。

 

自分の身体は

自分が立て直していきましょう。

 

②血管を増やす

ヨガやウォーキングなどの呼吸を伴う運動をすると、「体内にくまなく血液を送り届けなさい!」という指令が、脳から全身に巡ります。すると、末端にまで血が流れ、血管が鍛えられます。

 

すると

 

強い血管になると同時に

 

新しい血管の構築

古い血管の修復

 

がキューピッチで行われます。

 

増えた血管は、多くの血を心臓に送り届け、心臓の働きを楽にするので、内臓も活発に動き、癌細胞や悪玉菌を抹消するパワーを取り戻します。

 

更に

 

ヨガなどで、足を心臓のより上にあげることで、つま先に滞ってる血液を流したり、血管にある弁を活発に働かせることで、血管を強くできます。

 

こうして

 

体の中から

基本的な機能をフル活用させて

既に持ってる力を戻す。

 

「灯台下暗し」と言いますが、治療も同じ。

 

基礎に大きな答えがあり、

その答えは、自分の中にしかない。

 

結果を変える事ができるのは

やっぱり自分しかいない

って常に私は思ってる。 

 

「治す」って強く自分自身に言い聞かす。

 

 でも「強く想ってるだけ」では足りないんだ。

想ってるだけでは、残念ながら結果は変わりません。

 

強く思いながら

「行動」する。

 

というか

 

強く思ってたら

「行動できてる」はずだから。

 

一日一つでも、血管を増やすような事を地味に続けて生きましょう。

 

●私が毎日摂取してる必須アイテムこちらからご覧いただけます。

  

●メルマガはこちらからご登録いただけます。

 

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され、乳がんへの理解を深める事に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

 

体内の「不純物」の除去方法 <乳がんブログVol.215>

前回の記事には「腎臓と肝臓」の大切さ、その前は「腸」の大切さについて書きましたが、今回は、それらを含めた「内臓」の根本的な働きについてです。

 

根本すぎて忘れがち

だけど

根本であるが故に最も大事なこと

 

それは

 

乳がんの原因

または

乳がん悪化の原因になるナンバー1は

 

「体内の不純物」の蓄積

 

が原因だと思うのです。

(個人的な意見です。)

 

だって

 

そもそも昔は、癌でも病気でもなかった私たち。それが体内の

 

「何が?」

「何によって」

癌細胞を発症させるキッカケとなったのか?

 

それは色々な理由&原因があるとは言え、明らかな事は「体内の汚れ」が強烈な原因だと思います。

 

汚れが溜まる、という事は

 

言い換えると

 

その汚れを除去する「内臓機能が低下」してる

 

という事だと思うからです。

 

人はそもそも自動的に、体内を綺麗にする機能が備わっています。

 

だから

 

いくらジャンクフードや糖分を摂取してても、それに勝る強い内臓機能や、免疫力を持ってる人は、摂取した不純物を常に除去できてる=溜めていないので、癌にもなっていない。

 

要するに

 

「不純物を除去できる強いパワー」があるのです。

 

という事から、私が自覚した事。

 

それは

 

癌という不純物の結晶を抱えていた私は、それを除去できるほどの強いパワーが内臓になかった=「内臓機能が弱ってた」という事実。

 

だから「そこ=内臓」を強くしていこう。

 

という事です。

 

ちなみに、不純物の蓄積でもたらす可能性のある病気とは脳梗塞、心筋梗塞、動脈硬化、血栓症、肝不全などなど、重い症状が多いです。

 

内臓が弱りきってから慌てるのではなく、まだまだパワーが残っているうちから「強化」していくことが、癌の治療・予防・再発防止につながります。

 

これが

 

不純物を除去して

強い内臓を作ろう。

という私の日々の日課です。

 

f:id:kenkohuntermio:20171210162031j:plain

 

体内の不純物の除去方法とは

 

①不純物を燃やす

②不純物を流す

が、まずは第一ステップ。

 

============

 

①溜まってる不純物を燃やす方法

 

は簡単。

 

食べ方、食べる物、食べる量

を選ぶ。ということ。

 

これは16時間断食プチ断食により、腸内を空っぽにして、腸の免疫力が「自ら」栄養を取りに行く状態を作る。

 

つまり

 

次々と、楽に、何もしなくても栄養が与えられる環境=自分で発電する必要もなく、食べ過ぎによる栄養過多で、余計な栄養が全て癌細胞に回される。

 

のではなく

 

細胞自らが「頑張って」栄養を取りに行く状態を作る=エネルギーを消費させ、溜まってるものを燃焼させることで、自家発電する状態を作る。

 

という事が必要です。

 

それにより、

 

不純物は燃焼され

体温は上がり

免疫力も上がる

 

ということです。

 

それにはまず、3つの「とりあえず」をやってみる。

 

 ①とりあえず、クヨクヨ悩んだり、過去を振り返ったり、落ち込んだりする時間を、極力「行動」という動作に移す。行動のみによって、結果は変わるから、マインドセットをしっかりしよう。

 

②とりあえず、今すぐに始められる事(↓)を片っ端から試してみて

 

16時間断食

プチ断食 

アルカリ性に保つ事

酸化を防ぐ事

酵素を増やす

 

それより効果的なものorそれ以外の方法に出会うまで、地道に毎日続けてみる。

 

③とりあえず、思うだけでいいから「絶対治る」と思いきる。「でも・・」が出てきても、「絶対治る」という言葉で不安を打ち消す。脳を教育していきましょう。

 

 

②不純物を流す

 

上記の「行動」により

 

細胞が活発に動くと

内臓が活発に動いて

体温も上がって

腸の中も活性化されます。

 

すると当然「排出力」も強くなる。

 

全長9メートル(テニスコート2枚分)とも言われる長さの「腸」は、

 

とにかく長い

ヒダヒダしてる

クネクネしてる

 

ということから、昔々に食べたものが溜まって、腐って、こびりついて、腸の流れを塞き止めてる場合があります。それは当然「悪玉菌→癌細胞」へと変化する可能性がある訳です。

 

つまり

 

不純物を流すとは、腸内の掃除の事。

 

その方法は

 

★血管の掃除

★筋肉の構築

 

まずそれが大事です。

 

次回の記事で、それらの詳しい方法をお伝えします。

 

 

など、出来る事から取り組んで、それを毎日続けてみる。そんな地味な作業の繰り返しが、自分の免疫力を取り戻す最善の方法だと私は思っています。

 

そして

 

強い免疫力は

癌細胞さえも縮小させる

強い力を持っている。

 

これを私は信じて疑いません。

 

自分で育ててしまった癌細胞とは

自分で縮小させる事が、出来るのです。

 

●私が毎日摂取してる必須アイテムこちらからご覧いただけます。

  

●メルマガはこちらからご登録いただけます。

 

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され、乳がんへの理解を深める事に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

 

「乳がんとの向き合い方」ビデオ完成のお知らせ

 

このブログの内容を「ビデオ版」としてお届けする告知をしてから、既に数ヶ月が経ってしまいました。お待ち頂いた方、お問い合わせ頂いた方、今か今かと楽しみにして下さっていた方、ありがとうございますm(_ _)m。

 

ようやく完成いたしましたので、ここにご紹介致します。

 

2015年、癌の知識など何もなかった私が、自分の乳がん発覚から余命宣告を受けた事を期に、必死に世界中から集めた情報や論文を元に、自分で実践して効果のあった方法を、ブログを使ってお伝えし始めました。

 

1年経った現在、とても大きな反響と共に、月間10万を超えるアクセスを頂いておりますが、その後も更に多種多様のお問い合わせを頂いている事から、この度、より分かりやすく独自の「乳がんとの向き合い方」をご説明する為に、ビデオを作成・配信する運びとなりました。

 

まずはこちらのビデオ説明ページをご覧ください。※写真をクリックするとビデオページにリンクされます。

 

f:id:kenkohuntermio:20171208150621j:plain

 

このビデオは、手探りで必死に「自分を生きる」事に正面から取り組んだ、私の実践方法をまとめています。

 

今、私と同じような立場の方はもちろん、乳がん予防や再発防止を心掛けている方にとって、少しでも何かのお役に立てて頂けたら、という心からの祈りを込めてお送りします。

 

宜しくお願い致します。

 

清岡 美音

Mio Kiyooka

 

●「乳がんとの向き合い方」(ビデオ)はこちらから

●元気な腸育!私が毎日摂取してる必須アイテムこちらからご覧いただけます。

●乳がん治療に必要な8つの事についてはこちらをご覧ください。

●その他、乳がんの情報と説明については、こちらをご覧ください。

●メルマガ登録はこちらから
乳がんと健康法メールマガジンご登録

 

次回は12月10日(日)20時更新です。

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され、乳がんへの理解を深める事に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ    

腎臓+肝臓ケア=癌治療 <乳がんブログ Vol.214>

 2015年10月に乳癌(ステージ3)が発覚した日を境に、「自分でどうにか治すしかない」と決めて取り組んだ「自己流、乳がん治療」ですが、右往左往しながらも、どうにか半年で腫瘍を5cm以上も縮める事が出来た経緯を、このブログでは詳しくお伝えしています。実体験にもとずいたリアルな経験が、ご覧の皆様の何かのお役に立てれば本望です。

============

<お知らせ>

多くの方から私の「一日のルーティンを教えて欲しい」「食生活を細かく知りたい」「発酵食品の作り方を教えて欲しい」「食生活以外に出来る事は?」など、ご質問を多数頂いています。これらは全て、過去記事を検索して頂けるとわかると思いますが、記事数も多いので、毎回探し出すのも大変だと思います。

なので現在、こういった質問にお答えする為の動画を作成しています。出来上がり次第ブログにてお知らせしますので、もうしばらくお待ちください。

 

============

前回は「免疫力を確実に上げる5つの方法」を書きました。それには「腸」を無視しては語れない内容ですが、腸に続き、体の要の臓器である「肝臓&腎臓」についても知っておくことが大事だと思います。

 

なぜなら

 

癌治療において「癌腫瘍の抹消」

 

だけにフォーカスすると、そもそもの「本質」を見失いがちです。

 

本質とは「自分を生きる」ということ。

 

肝臓と腎臓を粗末に扱って

「自分を生きる」は難しい。

 

だって

 

暴飲暴食も

ストレスも

薬の投与も

親の言いなりに生きるのも

他人の目を気にして過ごすのも

医者任せの治療方の選択も

夜更かしも

ネガティブ思考も

罪悪感も

自責も

 

全部「肝臓」と「腎臓」を弱らせる原因だから。

 

つまり

 

自分自身を乱雑に扱う

という事は

内臓の機能を低下させ

癌細胞を成長させる事でもある。

 

だから

 

既に兼ね備えてもらってる機能を大事にして、前に進もう。

 

  

①肝臓

 

肝臓には「痛み」の神経が通っていません。

だから「痛い」って感じないが故に、弱ってても気付かない事が多い事から「沈黙の臓器」と呼ばれています。

 

身体の中で「最も大きな臓器=1番働く臓器」なのに、疲れても痛みを感じない(=SOSが出せない)頑張り屋さんの臓器です。

 

代謝、解毒、造血、胆汁の分泌、ホルモンバランス調整、赤血球の分解、鉄分の貯蔵など、人間が人間として機能する為には一つも欠かせない役割を一挙に引き受けてるのに、文句も言わない。

 

つまり

 

癌の発症に深く深く関わってるのが「肝臓機能の低下」なのです。

 

肝臓の代表的な機能のひとつである「基礎代謝」が衰えると、体内で何が起こると思いますか?

 

それは

 

悪玉菌の増加

血液の濁り

体温の低下

雑菌の増殖

細胞の衰え

内臓脂肪の増加

血糖値の上昇

心臓の衰え

内臓の衰え

筋肉の衰え

 

これら全て(+α)が起こり得ます。

 

いわば「癌になってもおかしくない状態」となるわけです。参考記事:第二の心臓「肝臓」

 

加えて

 

 

②腎臓

 

腎臓は一度機能しなくなると、現在の医学では治す事ができないと言われています。でも、腎臓なしで人間は生きていく事ができない。なぜなら、腎臓は体内の「老廃物」の排出をする臓器として、主に

 

「水分を分ける」

必要な水分摂取

不要な水分排出=尿

 

「血液を分ける」

血中の栄養素の吸収

血中の老廃物の除去

 

この、水分と血液を「分ける」作業が滞ると、私達の身体には老廃物、不純物、毒素、雑菌、細菌がウジャウジャ溜まり、すぐに癌の住処となるわけです。参考資料:命の臓器「腎臓」

 

この、2つの最高に大切な臓器は「順調に動いてて当たり前」と思ってしまう。いちいち文句も言わずに静かに働き続ける臓器だから、「日々感謝する」とか忘れてしまう。「水分と血液」を抜いたら、人間は存在すらできない、という事も当たり前すぎて意識すらしない。

 

まぁ、そんな状態を「幸せ」と呼ぶのでしょうが。

 

 

でも

 

「癌」が身体を使って、教えてくれています。

 

{身体からの声}

今、癌細胞を退治できない程に

腎臓と肝臓は弱っています。

 

これから、癌細胞を抹消する為には

腎臓と肝臓の力が必要です。

 

将来、癌細胞に怯えず暮らす為には

腎臓と肝臓が元気に動いてる事が大前提です。

 

歳を取って、癌以外の病気にならない為にも

腎臓と肝臓を今から労わる事が必要です。

 

という感じで。

 

私達は「今、ある癌腫瘍を抹消する事」だけにフォーカスしがちで、細胞を囲む「臓器」の大切さを忘れがちになる。

 

でも、この先まだまだ何十年と生きる自分の姿を鮮明に捉えた上で、「今」を生きる事ができると、生きてく為に「臓器」をいたわる事が、すなわち癌治療=延命だと気づく。

 

だってこれからも

 

内臓と共に「生きる」んだから。

 

そして

 

おばあちゃんになる事が大前提に生きてるんだから。

 

 

私はちゃんと、お婆ちゃんになりたい。

 

今、こんな途中で死ぬわけにはいかない。

 

ちゃんとお婆ちゃんになって、年取って、顔をシワクチャにして笑う、そんなお婆ちゃんになるんだもん。

 

だから

 

今から出来る事を精一杯やってくよ。

 

みんなも一緒にお婆ちゃんになろうね。

 

それには

 

「第二の心臓」と呼ばれる肝臓。

 「命の臓器」と呼ばれる腎臓。

 

f:id:kenkohuntermio:20171206151246j:plain

 

 

この2つの臓器をケアすることが、癌治療の基礎である「免疫力」をあげるという事に、モロに繋がります。

 

自分に丁寧に向き合う事

自分を大切に大切にする事

自分を最優先にする事

自分の好きな事に妥協しない事

 

これが内臓ケアの極意です。

 

もっと長生きしたい人

もっと楽しい毎日を送りたい人

もっと基礎体力を強めたい人

 

今からでも「肝臓」と「腎臓」に優しくしましょう。

 

●元気な腸育!私が毎日摂取してる必須アイテムこちらからご覧いただけます。

●乳がん治療に必要な8つの事についてはこちらをご覧ください。

●その他、乳がんの情報と説明については、こちらをご覧ください。

●メルマガ登録はこちらから
乳がんと健康法メールマガジンご登録

 

次回は12月8日(金)20時更新です。

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され、乳がんへの理解を深める事に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ