自然体で乳がんと向き合う

乳がんを余命宣告を受けながらも、代替医療(食事療法、自然療法、無治療)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん動画も配信しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

乳癌からの肺転移について<乳がんブログVol.328>

 

 現在「ぶっちゃけトーク」と称して、乳癌について気軽に語り合う会を開催中です。期間は限定していませんが、いつまで続けるかもわかりませんので、ご興味ある方はこちら、もしくは本文後半にて詳細をご覧ください。

=======

 

乳癌の肺転移について

 

まずは

 

「肺転移」

 

という

 

とにかく

「怖いもの」という

 

実態のない恐怖に支配されずに

 

自分の体の内側から

「できる事」という

 

はっきりしてるものに

意識を向ける事。

 

じゃないと

怖さに流されて

自分のパワーを失ってしまう。

 

だから

 

肺転移に向き合う

 

じゃなくて

 

自分ができる事に向き合う

 

という事が必要なのです。

 

======

 

乳癌から肺転移した場合

 

原発巣(胸)の処置と

同じくらい大切なのが

 

転移先である肺に

どんな治療を施すにしろ

 

とにかく

 

自分の肺の機能を取り戻して

肺の中が汚くならないように

 

とにかく

とにかく

とにかく

 

新しい空気(酸素)を入れて

汚い空気(二酸化炭素)を出す

 

という

 

生きる為に与えられてる

基本的な行為を

まず意識して

 

その機能を

取り戻すことが

最も必要だと思う。

 

だって

 

どんな栄養価の高いものを食べても

どんな体にいいことをしても

どんな薬を投与しても

 

「酸素」がないと

それらの効能はゼロですよ。

 

食べたものの栄養素は

 

酸素によって

 

栄養価に変えられるんだから

 

酸素が足りなかったら

 

何を食べても

栄養価は低いまま

 

それどころか

 

食べたものを消化・分解できずに

栄養素として変換するどころか

 

毒素と化してしまう。

 

要するに

 

酸素の足りない体が

癌細胞を成長させてる

 

のに

 

癌細胞を攻撃する事だけに

必死になって

 

化学治療だけに頼ったり

抗癌剤が治してくれると思ったり

医者の言葉に怯えたり

医者の言葉の言いなりになるのは

 

灯台下暗し

というもので

 

大事な事はいつだって

もう自分の中に

 

既にある。

 

癌を敵だと思わずに

癌から自分は何を改善できるのかな?

 

って

 

命の灯に対して

謙虚な姿勢になると

 

解決方法は

自分がもう既に持ってたんだ

 

って気づくのです。

 

すると

 

恐怖の闇が

希望の光へと

変わるのです。

 

=====

 

繰り返しになりますが

 

今まで自分が

世間から埋め込まれてた

 

「癌は怖い」と言う思考から

 

癌になった自分から

自分は何を改善できるのか?

 

って思考の矛先を変えると

 

底なし沼のように

人々の脳裏に入り込んでる

 

「恐怖」と言う名の

癌のイメージから

 

本当の意味で

強い体になる為に

ただのステップとして

存在しているのが「癌」なんだって

思考の変換をする事ができる。

 

だからまず

 

強力な意思を持って

思考を変えることが大事。

 

癌は人生においての壁ではなく

ただの階段のワンステップ。

 

だから

 

登っていこう。

 

======

 

とは言え

 

現実問題

 

病院ではきっと

 

肺転移すると

すぐに抗癌剤で対処治療を施す。

 

”肺胞に張り巡らされている毛細血管に

乳房から流れ着いた癌細胞が

定着しやすいから” と言う理由です。

 

だから

人によっては

 

抗癌剤によって

安心という名の効果を得る場合が

あるかもしれない。

 

それはそれでいいと思う。

 

だけど根本治療とは

それだけじゃない。

 

肺とは

 

人間の生死を司る

「呼吸」と言う行為の

発祥地でもあるから

 

呼吸によって

肺の機能が上がると

 

免疫力が高まり

癌細胞を排出する力がみなぎる

 

つまり

体の根本機能が

再活性される為の

必須行為が

 

呼吸なのです。

  

だから

 

「肺転移」

という言葉に迷子にならないで

 

「肺の機能を強くする」

 

という方向に焦点を当てて

 

がっつり取り組む

という事が必要で

 

その際に

忘れちゃいけないのは

 

体は常に常に常に

絶対的に

あなたの味方だから

 

まず1年間は

 

それこそ死ぬ気で

 

体の根本機能を取り戻すよう

 

今までスルーしてきた

「自分の根本力」を

蘇らせる努力は必要だと思う。

 

f:id:kenkohuntermio:20180814093817j:plain

 

 

そこで大切な質問です。

 

ここ数年

 

深呼吸していますか?

 

 

肺は

 

浅い呼吸しかしてないと

その機能が低下する。

 

その理由を説明する前に

  

ーちょっと試して見て下さいー

 

浅い呼吸だと

肩甲骨はさほど動かない。

 

でも

 

肺を空気で満たすように

左右にパンパンに広げるように

深く呼吸を取り入れると

 

肩甲骨も左右に広がる。

 

感じられなかったら

是非、感じられるまで

深くゆっくりな呼吸を繰り返して見て下さい。

 

〜〜〜〜〜〜

 

このように

 

肺は呼吸により

左右に大きく膨らむ事で

 

肺の裏側の

肩甲骨を左右に開く。

 

つまり

 

背中の筋肉を動かすという事は

 

肺の周りや

心臓の周りの

 

筋トレになる。

 

もちろん

ワークアウトで作り上げる

強く逞しい筋肉という意味ではなく

 

呼吸で作り上げる

柔らかく

しなやかで

柔軟な筋肉の動き

 

という意味で

 

肺を

伸びやかに

自由に

上下左右に膨らませる事ができると

 

酸素は増え

二酸化炭素は減る

 

という根本力が増すのです。

 

当然ですが

 

人間の体は

筋肉が衰えると

硬くなる。

 

だから

 

浅い呼吸が長年続いていると

肺の周りや

心臓の周りの筋肉が

 

固まるので

 

肺や心臓が

優雅に動くことができずに

 

萎縮して

 

その機能が衰える事で

 

血流は滞り

悪玉菌は増え

酸素は減り

体温は下がり

 

免疫力が低下する。

 

 

繰り返しますが

 

この状態では

 

何を食べても

その栄養価を

栄養素に変える事が難しい。

 

だから

 

体内が栄養不足になり

エネルギー不足になるので

 

免疫力が不足し

 

善玉菌が衰え

悪玉菌が増える事で

 

癌細胞が増える

という緊急事態なのに

 

それを退治できる

免疫細胞や

NK細胞が

 

力を発揮できない

 

という悪循環により

症状が悪化していくのです。

 

この一連の流れを

巻き戻すと

 

そもそもは

 

呼吸が浅い事による

酸素不足が

 

大きな原因の1つなんだって

 

自覚したのなら

 

深呼吸を

甘くみちゃダメよ、

 

という話です。

 

======

 

もちろん

 

肺の機能は

 

酸素と二酸化炭素の

出し入れだけではなく

 

前述したように

 

深呼吸により

肺を左右に広げる事で

 

肩甲骨も

左右に開くので

 

肩甲骨の間にある

中枢神経もリラックスして

 

脳からの指令が

体全体に伝わりやすくなる。

 

つまり

 

脳はいつだって

あなたを生かすように

プログラミングされているから

 

基本

 

癌細胞を退治しようと

全力投球しているので

 

その為に必要な指令が

脳から伝わりやすくする為には

 

肩甲骨の間を開いて

中枢神経の通りを良くすると

 

体は勝手に

 

気を整えて

血流を整えて

内臓機能を活性化させて

体が温まる事で

 

免疫力が増幅され

 

癌細胞が退治される

 

という仕組みを作るのです。

 

これは

 

スポーツに置き換えると

 

基本を知らなければ

プロになれないし

 

プロになっても

基本の上に成り立っているのと

同じように

 

癌治療だって

 

体が持って生まれた

基本的な機能を生かさずに

 

外から治そうとしても

 

根本治療とは

呼べないのです。

 

だから

 

どんな治療方法を選ぶにしても

その効果を発揮させる為には

 

体の根本機能を

自分自身で高めていく事で

結果は変わっていくと思う。

 

それが

 

呼吸であり

食事であり

睡眠であり

精神状態という

 

自分の在り方の

そのものです。

 

これから続く人生を

再発に怯えずに過ごす為には

 

今から変えていく事ができる。

 

だって

 

あなたは

今日も呼吸ができるから。

 

毎秒

チャンスは手の中にある。

 

それを

 

掴むか

スルーするか

 

それがあなたの選択です。

 

外からではなく

内から変える。

 

それが

癌治療なのだと思う。

 

<体内70兆個の細胞は食事で創られる>

●私の「免疫力アップ」必須アイテムこちらからご覧いただけます。  

 

<体・心・頭を繋げた乳癌治療法>

●乳がん克服に必要な知識(動画)こちらからご覧いただけます。

 

♡お知らせ♡

以前、期間限定で行なっていた「乳癌カウンセリング」ですが、再開についてのお問い合わせを多数頂いております。ありがとうございます。

 

そこで、以前のような「カウンセリング」方式ではなく「ぶっちゃけトーク」という形に変えて、同じ乳癌経験者として心の内をぶっちゃけて話せる「話し相手」がいたら心強いな、という私の個人的な希望を形にしました。(不定期開催)

 

内容は、カウンセリングなどの「聞く側、相談する側」という上下の関係は無しにして

 

・医師の話に納得できない事

・家族にも相談できない事

・誰にも理解してもらえない悩み

・家族だからこそ言いづらい事

・乳癌への不安

・治療法への疑問

・投薬への不安

etc

 

それぞれが抱える「問題」だと思っている問題を解き放す事で、心の奥底に溜め込んでいる思いをデトックスできたら、それも立派な乳癌治療だという個人的な信念の元に行います。ご興味ある方はこちらをご覧ください。  

 

****

 

日本最大級のオーガニックとマクロビWEBマガジンIN YOUにて、公式ライターとして記事を掲載して頂くことになりました。様々なレシピ・レストラン・健康情報を中心に、オーガニックなライフスタイルを提供しているサイトです。ご興味のある方はご覧ください。

 

次回の更新は、8月16日(木)午後6時になります。

  

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され、乳がんへの理解を深める事に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

乳癌&子宮内膜症の再発が怖い、と言うご相談<乳がんブログVol.327>

 

 現在「ぶっちゃけトーク」と称して、乳癌について気軽に語り合う会を開催中です。期間は限定していませんが、いつまで続けるかもわかりませんので、ご興味ある方はこちら、もしくは本文後半にて詳細をご覧ください。

=======

 

世の中には様々なタイプの女性がいて

個々それぞれ違うとしても

 

敢えて大きく二種類に分けるとしたら

 

・頑張りすぎる人

・頑張れない人

 

に分けられると思う。

 

そして

 

「頑張りすぎる人」が

乳癌になった場合の第一歩は

 

・頑張らない事

・嫌なことを辞めること

・好きな事をする事

・心と対話する事

・罪悪感を解放する事

 

そんな感じだと思うのです。

 

逆に

 

「頑張れない人」が

乳癌になった場合の第一歩は

 

・必死に頑張る事

・決めた事をやり遂げる事

・逃げない事

・言い訳しない事

・人に頼らない事

 

そんな事が必要になってきます。

 

なぜなら

 

今まで経験してこなかった

「逆」の部分に意識を当てる事で

 

自分がまだ触れていない

未知なるパワーが秘められてる

スポットが開花するから

 

時に必死に逆を追求する事が

自分の未開発の可能性を

拡張させる原動力になるのです。

 

つまり

 

頑張りすぎの人が

頑張ってリラックスする事や

 

頑張れない人が

頑張って頑張る事が

 

今まで触れてこなかった

自分の中に眠ってる可能性を

叩き起こすのです。

 

だけど

 

人は習慣や意識を変えることは

難しいので

 

このブログを含め

様々な情報も

 

ついつい聞き慣れた言葉を

取り入れてしまうから

 

頑張り屋の人は

「結果を出さないとダメ」と言うフレーズを、

 

頑張れない人は

「気を抜こう」と言うフレーズを

 

ついつい

キャッチしやすく

 

結局

変化せずに同じ方法で

時間を費やしてしまう。

 

f:id:kenkohuntermio:20180218165637j:plain


 

 

そんな中

 

下記のようなメールを頂いたので

 

回答として返信させていただきます。

 

きっと同じような心境の方も

多くいらっしゃると思うので

 

何かのご参考になれれば幸いです。

 

=====

 

先日ご連絡頂いたAさんは

 

非浸潤乳癌

→手術成功

→現在無治療で経過観察中

→4年間子宮内膜症のピルを摂取

→現在はピルの摂取を中止

 

毎日毎日

 

乳癌の再発と

子宮内膜症の心配で

 

「気持ちがおかしくなりそう」

 

だと仰っています。

 

***

 

え?ちょっと待って。

 

現在の状況をまとめると

 

・手術成功・完了

・乳癌腫瘍除去

・転移なし

・抗癌剤、放射線治療ナシ

・ピルの摂取中止

・経過観察中(医師の監視下)

 

この状態で

 

な に が 不 安 な の?

 

私から見ると

最高の結果ではないでしょうか?

 

非浸潤乳癌で

手術は成功し

転移もせず

無駄な抗癌剤もせず

無駄な放射線もせず

ピルもやめて

子宮内膜症もない

 

その現状を把握していますか?

 

つまり

 

現時点では

 

何 の 心 配 も な い

 

状態なのに

 

「気持ちがおかしくなりそう」

 

って

 

どれだけ自分の体の機能を

軽視しているんだろうか?

 

手術の傷が癒えているのは

 

あなたの中の免疫細胞が

24時間働いて

あなたを守ってくれてるから。

 

どうして

「ありがとう」じゃないのかな?

 

手術が成功したのは

当たり前ではなく

執刀医が全神経を集中して

癌腫瘍を撒き散らす事なく

摘出することに挑んでくれたから。

 

どうして

「ありがとう」じゃないのかな?

 

つまり

 

生きてる事が

既に奇跡。

 

あなたは生かされているのです。

 

 

メールは更に続きます。

 

 


最初は16時間断食を頑張りましたが、ストレスで、ここ最近一ヶ月、うつと自暴自棄で、暴飲暴食してしまいました。

 

子供の顔を見るたびに涙‼︎
もうどうすれば良いのか?もう死んちゃうのか?
恐怖と絶望の毎日です。
生きたいです。
子供のためにも、頑張りたいのです!

もう心が折れる寸前です。

 

と言うか・・

 

生きたいと言うのなら

 

16時間断食くらいして下さい。

朝食か夕食を抜くだけです。

 

必要だと感じてる事を

やらないのは

自分への虐待です。

 

逆に

 

必要だと感じなければ

罪悪感を持つ必要は皆無なので

やらない、という選択を

自信を持ってするだけで

それも愛情です。

 

子供を愛し続けたいなら

 

逃げずに向き合って下さい。

 

どうすれば良いのか?

 

それは一言では説明できないので

このブログを使って書いています。

 

死んじゃうのか?

 

死にません。

手術は成功し

転移もなく

化学治療もしていないので

 

現時点で

「乳癌で死ぬ」

と言う確率は

かなり0%に近いです。

 

子供のために頑張ります。

 

なら

子供に癌は治るよって

教えられるのは

母親であるあなたが

自分の生き様を見せることです。

 

心が折れる寸前

 

恐怖の妄想の中に

生きていると

心を折る事は容易いです。

 

***

 

要するに

 

子宮内膜症も

乳癌も

 

あなたにとっては過去の話。

 

つまり

 

あなたの「本当の」問題は

 

子宮内膜症でも

乳癌でもなく

 

今までもずっと

 

今と同じように

 

終わった過去を引きづって

 

生き続けている

 

被害妄想です。

 

 

過去のトラウマや

過去の辛い体験は

 

もう再発しません。

 

なぜなら

 

幼く無力だった幼少期の自分と

大人になっている今の自分は違うから。

 

今のあなたは

 

力と行動力を身につけているので

変わる事を選択すれば

変われる立場にいる。

 

だから

 

今の自分を

過去の自分に

無理やりリンクさせるのは

もうやめて

 

「今の自分」を生きる決断をしない限り

 

いつまでたっても

 

過去のトラウマ

過去の乳癌

過去の子宮内膜症

に怯え続けます。

 

この場合

 

この思考癖に気づくために

乳癌が現れてくれたのだとしたら

 

このチャンスを無視し続けては

乳癌になった意味を消す

 

と私は思います。

 

 

乳癌という症状を受けた私たちは

乳癌という症状の自覚によって

 

気づく事ができる「何か」

 

のメッセージを細胞から受け取っている。

 

だから

 

乳癌腫瘍は敵ではない。

 

乳癌腫瘍は

心の奥底からの

 

命がけのメッセージであり

 

 

乳癌の体験は

 

今後生きていく上での

自分を守る

最強の武器にもなるのです。

 

私たちは乳癌によって

強くなれる。

 

だから

 

妄想に惑わされずに

現実をちゃんと

目を開いて見つめよう。 

 

せっかく手術を乗り越えたんだから

 

与えられた今日という日を

不安と不満と恐怖で

自分を縛るのではなく

 

怖ささえもスパイスに変えて

「私の人生、ジェットコース」と

楽しめたなら

 

その分「濃く」生きる事ができるから

逞しい免疫力が育つのです。

 

視点を変えて

前を見据えて

 

そろそろ「自分」を軽視せず

誰よりも自分を愛して生きていきたいと

 

私は思うのです。

 

<体内70兆個の細胞は食事で創られる>

●私の「免疫力アップ」必須アイテムこちらからご覧いただけます。  

 

<体・心・頭を繋げた乳癌治療法>

●乳がん克服に必要な知識(動画)こちらからご覧いただけます。

 

♡お知らせ♡

以前、期間限定で行なっていた「乳癌カウンセリング」ですが、再開についてのお問い合わせを多数頂いております。ありがとうございます。

 

そこで、以前のような「カウンセリング」方式ではなく「ぶっちゃけトーク」という形に変えて、同じ乳癌経験者として心の内をぶっちゃけて話せる「話し相手」がいたら心強いな、という私の個人的な希望を形にしました。(不定期開催)

 

内容は、カウンセリングなどの「聞く側、相談する側」という上下の関係は無しにして

 

・医師の話に納得できない事

・家族にも相談できない事

・誰にも理解してもらえない悩み

・家族だからこそ言いづらい事

・乳癌への不安

・治療法への疑問

・投薬への不安

etc

 

それぞれが抱える「問題」だと思っている問題を解き放す事で、心の奥底に溜め込んでいる思いをデトックスできたら、それも立派な乳癌治療だという個人的な信念の元に行います。ご興味ある方はこちらをご覧ください。  

 

****

 

日本最大級のオーガニックとマクロビWEBマガジンIN YOUにて、公式ライターとして記事を掲載して頂くことになりました。様々なレシピ・レストラン・健康情報を中心に、オーガニックなライフスタイルを提供しているサイトです。ご興味のある方はご覧ください。

 

次回の更新は、8月14日(火)午後6時になります。

  

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され、乳がんへの理解を深める事に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

「抗癌剤で延命」と言われたら?<乳がんブログVol.326>

 

乳癌になって

 

医師から

 

治療の選択肢は

「抗癌剤で延命するしかない」

 

と言われたら

 

どうしますか?

 

=====

 

こういったケースは多々ありますが

 

よく考えてみようと思う。

 

 

「抗癌剤で延命するしかない」

 

って医師から言われた。

 

 

それはつまり

 

ど う い う 事 ?

 

 

f:id:kenkohuntermio:20180810145855j:plain

 

 

以下、私の個人的な見解により

「抗癌剤で延命しか方法がない」

と医師から言われた場合

おそらく大多数の方が

 

抗癌剤を投与する、と仮定して

 

結果的に化学療法を選び

抗癌剤を投与している、と

仮定の設定をした上で

 

その時の「自分が」できる事

 

について個人的な意見を

書きたいと思います。

 

======

 

まず初めに

 

「抗癌剤で延命」という

言葉を使う医師に対して

 

大丈夫かな?

 

って疑う必要があると思う。

 

それはあくまでも

 

本人に面と向かって口に出して言う

という意味ではなく

 

その医師の言葉に

100%ゆだねない

100%信用しない

 

という意識を

常に頭の片隅に置きながら

話を聞くという姿勢です。

 

なぜなら

 

その医師は

 

「癌は治らない」

 

との前提で

癌という症状を捉えている

可能性が高いので

 

抗癌剤しか治療方法はない

 

と言いながら

 

抗癌剤で癌は治らない、

けど「延命」だったらどうにかね・・

 

と支離滅裂なことを

実は言っているんだって

気づく事が必要だと思う。

 

 

という事は・・

 

この医師は

「癌の治し方を知らない」

という事じゃないのかな? 

 

そうでなかったら

医師が患者に対して

 

抗癌剤で「延命」という言葉は

使わないんじゃないか?

 

と私は思うのです。

 

 

 

ここからが大事。

 

 

〜 とは言っても

現実問題

 

基本的に

 

人がどう思おうと

それはその人の自由で

それぞれの見解の元なので

 

その医師が

「癌は治らない」

と思って治療するのも

 

突き詰めると

その医師の生き方なので

 

個人がそう選んで言っている事を

私たちが変える事は出来ない。

 

特に

 

抗癌剤に関しては

個々見解が見事に違うし

感情の問題や

経験した内容も複雑に絡み合うから

答えはない。

 

だから

 

道しるべは

自分が感じる「不協和音」だけど

 

例え

違和感を感じていたとしても

 

何らかの理由で

医師や病院を変える事が

出来ないのなら

 

この医師の意見はこうなんだ

と意見を聞いた上で

 

例えその医師が

なんと言おうと

 

「抗癌剤は延命」

という言葉を

 

あ な た が

受け入れずにいればいい。

 

だって

 

「抗癌剤」が癌を治す

のでもなく

 

「医師」が癌を治す

のでもなく

 

「医師の意見」に

左右されるのでもなくて

 

抗癌剤をすると決心した以上

 

わ た し が

抗癌剤を使って

 

わ た し が

癌を治す

 

と決定した自分自身の意思を

いかに強く落とし入れるかどうか

 

これが運命の分かれ道的に

大切なポイントだと私は思う。

 

要するに

 

医師がどう言おうが

症例をどれだけ見せられようが

生存率をどれだけ説明されようが

家族がどう言おうが

親がどう言おうが

病院がどんな態度を取ろうが

 

あ な た 自 身 が

 

「延命の為」に

 

抗癌剤を投与する

 

って思ってはいけないんだよ。

 

あ な た は

 

「癌腫瘍を消す為」に

抗癌剤を使う

 

という選択をしたのなら

 

抗癌剤は

「延命」ではなく

 

「完治」への過程です。

 

「延命」と「完治」の

言葉の持つ威力の違いを

無視してはいけないのです。

 

「延命」という言葉に

自分を甘んじるのではなく

 

妥協せずに

「完治」を目指す。

 

その強い意識が

結果を変えていく。

 

 

また当然ですが

 

癌治療において

頼れる対象は存在しない

 

=自分以外には=

 

だから

 

くれぐれも

 

抗癌剤に自分の人生を

生きるとか

死ぬとか

左右されないように

 

抗癌剤に自分の人生の

生きるとか

死ぬとか

権限を持たせないように

 

「延命」と言う

終わりゆく命を

ちょっとなら延ばせるよ、

なんて感じのユルイ言葉を

自分に取り入れずに

 

自分の命を妥協しないで

 

「完治」という設定で生きましょう。

 

 

 

あなたの

大切な人

楽しい時間

想い描く未来

家族の笑顔

 

を守るのは

 

自分自身のパワーを失わない思考です。

 

癌に負けない思考を

強く自分自身に釘刺すのは

当然だけど自分でしか出来ない

 

だから

 

いくら医師が

「他に手段はないから抗癌剤をとりあえずして、延命しながら様子を見ましょう」

 

なんて言ったとしても

 

鵜呑みにしないでね。

 

延命じゃ嫌だ。

私は、誰が何と言おうと

寿命を全うするよ

 

って自分の心に光を灯し続けよう。

 

「治療」という名の下に

心を見失わないように。

 

抗癌剤は確かに

癌細胞を攻撃する強い力を持つけれど

その分、免疫細胞も同時に破壊する。

 

けど

 

人の底力は

 

抗癌剤より強い。

 

だから

 

その秘めたる強力な自分の力を

「抗癌剤」に矛先を当てずに

 

「今できること」に

全集中力を当てて

少しでも自分の力で回復力を高めよう。

 

つまり

 

今、この瞬間から

自分の意識を変える

 

という事。

 

今できる事とは

 

思考を変える事。

心の持ち方を変える事。

自分の底力を信じる事。

 

延命ではなく

完治した自分を想像する事。

 

視点を変えると世界が変わるから

人は不可能を可能にできる。

 

私は目の前で

そんな人々を何人も見てきている。

 

思考を変える

食事を変える

習慣を変える

 

それが治療だと思う。

  

<体内70兆個の細胞は食事で創られる>

●私の「免疫力アップ」必須アイテムこちらからご覧いただけます。  

 

<体・心・頭を繋げた乳癌治療法>

●乳がん克服に必要な知識(動画)こちらからご覧いただけます。

 

♡お知らせ♡

以前、期間限定で行なっていた「乳癌カウンセリング」ですが、再開についてのお問い合わせを多数頂いております。ありがとうございます。

 

そこで、以前のような「カウンセリング」方式ではなく「ぶっちゃけトーク」という形に変えて、同じ乳癌経験者として心の内をぶっちゃけて話せる「話し相手」がいたら心強いな、という私の個人的な希望を形にしました。

 

内容は、カウンセリングなどの「聞く側、相談する側」という上下の関係は無しにして

 

・医師の話に納得できない事

・家族にも相談できない事

・誰にも理解してもらえない悩み

・家族だからこそ言いづらい事

・乳癌への不安

・治療法への疑問

・投薬への不安

etc

 

それぞれが抱える「問題」だと思っている問題を解き放す事で、心の奥底に溜め込んでいる思いをデトックスできたら、それも立派な乳癌治療だという個人的な信念の元に行います。ご興味ある方はこちらをご覧ください。  

 

****

 

日本最大級のオーガニックとマクロビWEBマガジンIN YOUにて、公式ライターとして記事を掲載して頂くことになりました。様々なレシピ・レストラン・健康情報を中心に、オーガニックなライフスタイルを提供しているサイトです。ご興味のある方はご覧ください。

 

次回の更新は、8月12日(日)午後6時になります。

  

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され、乳がんへの理解を深める事に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

治療とは、体内機能を強くする事<乳がんブログVol.325>

 

「乳癌」という

言葉の威力に惑わされずに

 

「自分の体の中」で

起こっている事なんだから

 

「自分の体」を

総体的に見ることが

絶対的に必要で

 

それはつまり

 

一点集中型(これさえしてれば!)

の治療ではなく

 

「自分」をいう生命体の持つ力を

 

自分自身に「取り戻す」

 

という結果を

 

自分で創り上げることが

治療なんだと思うのです。

 

言い換えると

 

私は個人的に「治療」とは

 

治す=悪いものがある

という前提で取り組む

 

というより

 

体を戻す

=元々ある機能を再活性させる

 

という意識が強いのです。

 

f:id:kenkohuntermio:20180513151804j:plain



 

という事で

 

体の機能を再活性させる為に

今日から自分でできること、とは

 

①体内の不純物を抜く

②酵素を取り入れる

③弱アルカリ性体質を意識する

 

この3つを

どこまで維持できるのかが

 

私は重要だと思います。

 

 

①体内の不純物を抜く

 

体内に蓄積されてしまった「不純物」とは

 

そもそもなぜ?

蓄積されたのでしょうか?

 

そもそもなぜ?

排出されなかったのでしょうか?

 

それは

 

排出機能が弱っているから。

 

ではなぜ?

排出機能が弱ったのか。

 

それは

 

分解機能が弱っているから。

 

では

 

排出機能

分解機能

 

とは

 

どの内臓器官で

行われているのでしょうか?

 

それは

 

腸と肝臓が主です。

 

では

 

腸と肝臓機能を

高める為には

 

何をしたらいいのでしょうか?

 

それは

 

腸と肝臓に

休息時間を十分に与える

 

という事です。

 

つまり

 

今まで酷使しすぎた結果

腸と肝臓が弱ったのならば

 

少しの期間

休息時間を与える事が必要。

 

それが

 

つまり

 

16時間断食

プチ断食

 

というものです。

 

16時間断食とは

夕食か朝食を抜く

 

プチ断食とは

1日1食にする

 

というだけで

特別なものではありません。

 

体内に16時間以上の休息を与える

 

ということは

 

同時に全ての内臓機能を休ませる

という事にも繋がるので

 

しっかり休息した内臓は

腸内にこびりついた古い汚れ

=不純物を排出してくれるのです。

 

不純物が排除されると

当然ですが悪玉菌は減るので

 

自然治癒力は上がります。

 

それが

 

自己免疫力をアップさせて

体が既に持つ力により

乳癌腫瘍を縮小させる

 

要するに

 

→NK細胞(ナチュラルキラー細胞)の

活性化という根本の治癒力を

取り戻すことになる

 

という事実に繋がるのだと

個人的には体感しています。

 

②酵素を取り入れる

 

正常細胞は「酵素」でその身を包み

ウィルスや異常細胞からの攻撃を

守っています。

 

つまり

 

酵素は体内に存在する全ての

細胞にとって生命活動を左右する

大事な役割を果たしています。

 

酵素(細胞を守る膜)がなくなると

癌細胞からの攻撃に耐えきれず

正常細胞は弱ってしまう。

 

では

 

酵素とは

どうやって増やせばいいのでしょうか?

 

<食事>

酵素とは発酵食品に多く含まれています。また発酵食品に含まれる「酵素」は、腸内環境を整える事により、その他の臓器(肝臓・腎臓)への負担を減らし、免疫力のアップへと繋がります。

 

発酵食品一例

・ぬか漬け

・黒にんにく

・酢

・アップルサイダービネガー

・味噌

etc

 

※酵素は熱を加えるとその効果を失ってしまうので、できるだけ生に近い状態での摂取を心がけます。

 

また深呼吸は体内の活性酸素の除去に効果的です。深い呼吸を意識して過ごしてみてください。

 

③弱アルカリ性体質を意識する

 

体の老化の原因の1つが「酸化」です。

 

酸化とは「錆びる」という現象の事。

 

そして

 

癌細胞は「酸化」の状態の体内環境で

その活動力を増加させます。

 

つまり

 

酸性の逆の状態である

「アルカリ性」に

体内環境を整える事で

 

癌細胞の増殖の威力を

抑えることが可能だと

 

個人的には考えています。

 

体内の酸化現象を

アルカリ性に変えるには

 

常にアルカリ性の飲料

例:びわ茶、還元茶(緑茶)、発酵水、レモンウォーターなどを摂取することで、体内を極力アルカリ性に傾くように調整します。

 

また

 

体内を酸化させる食品とは

大量生産された肉、乳製品、糖分、インスタント食品、揚げ物などです。

 

======

 

乳癌腫瘍の縮小に必要なのは

 

体が元々持っている機能を

取り戻すことによって

 

体が本来持っている

自己免疫力を復活させる為に

自分でできることを

日々コツコツと繰り返すこと。

 

それを置き去りにして

 

薬や医師に身を任せても

免疫力は取り戻せない。

 

例え化学療法をするにせよ

 

自分の体を

自分で守る

 

ごくごくシンプルに

当たり前のことだと思うのです。

 

♡お知らせ♡

以前、期間限定で行なっていた「乳癌カウンセリング」ですが、再開についてのお問い合わせを多数頂いております。ありがとうございます。

 

そこで、以前のような「カウンセリング」方式ではなく「ぶっちゃけトーク」という形に変えて、同じ乳癌経験者として心の内をぶっちゃけて話せる「話し相手」がいたら心強いな、という私の個人的な希望を形にしました。

 

内容は、カウンセリングなどの「聞く側、相談する側」という上下の関係は無しにして

 

・医師の話に納得できない事

・家族にも相談できない事

・誰にも理解してもらえない悩み

・家族だからこそ言いづらい事

・乳癌への不安

・治療法への疑問

・投薬への不安

etc

 

それぞれが抱える「問題」だと思っている問題を解き放す事で、心の奥底に溜め込んでいる思いをデトックスできたら、それも立派な乳癌治療だという個人的な信念の元に行います。ご興味ある方はこちらをご覧ください。  

 

<体内70兆個の細胞は食事で創られる>

●私の「免疫力アップ」必須アイテムこちらからご覧いただけます。  

 

<体・心・頭を繋げた乳癌治療法>

●乳がん克服に必要な知識(動画)こちらからご覧いただけます。

 

日本最大級のオーガニックとマクロビWEBマガジンIN YOUにて、公式ライターとして記事を掲載して頂くことになりました。様々なレシピ・レストラン・健康情報を中心に、オーガニックなライフスタイルを提供しているサイトです。ご興味のある方はご覧ください。

 

次回の更新は、8月8日(水)午後6時になります。

  

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され、乳がんへの理解を深める事に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

ザクロジュースを試してみた&お知らせ<乳がんブログVol.324>

 

♡お知らせ♡

以前、期間限定で行なっていた「乳癌カウンセリング」ですが、再開についてのお問い合わせを多数頂いております。ありがとうございます。

 

そこで、以前のような「カウンセリング」方式ではなく「ぶっちゃけトーク」という形に変えて、同じ乳癌経験者として心の内をぶっちゃけて話せる「話し相手」がいたら心強いな、という私の個人的な希望を形にしました。

 

内容は、カウンセリングなどの「聞く側、相談する側」という上下の関係は無しにして

 

・医師の話に納得できない事

・家族にも相談できない事

・誰にも理解してもらえない悩み

・家族だからこそ言いづらい事

・乳癌への不安

・治療法への疑問

・投薬への不安

etc

 

それぞれが抱える「問題」だと思っている問題を解き放す事で、心の奥底に溜め込んでいる思いをデトックスできたら、それも立派な乳癌治療だという個人的な信念の元に行います。

 

ご興味ある方はこちらをご覧ください。 

 

=======

 

だいぶ前に

こちらでも記事にしたように

 

血液検査で

「鉄分が不足」している

 

と判明したので

 

鉄分、鉄分と思っていたら

 

ザクロジュースがいいよと

知人から頂いたので

 

しばらく飲んでいました。

 

そしたら

先日の血液検査で

数値が標準値に戻っていたので

 

ザクロジュースだけの効果

ではないにしろ

 

何かの好影響はあったのかな?

 

と感じるので一応ご紹介します。

 

色的にも真っ赤で血が増えそう。

味もとても美味しかったです。

 

f:id:kenkohuntermio:20180806104035j:plain

 

ザクロは

 

特に女性ホルモンによる

様々な症状を緩和させる効能が強いため

 

生理痛

更年期障害

生理による貧血

生理不順

月経周期の乱れ

閉経後のトラブル

 

などによる不調に対して

 

ザクロの持つ

天然植物性エストロゲンが

 

もともとある

エストロゲンと同様の

生理作用を引き起こす事で

 

失いゆくエストロゲンを

補給してくれるので

 

ホルモンバランスが

調整されるのです。

 

更に

もう1つの大きな特徴である

 

「ポリフェノール」

を豊富に含む為

 

アンチエイジングには欠かせない

 

体、肌、白髪、薄毛、しみ、しわ、そばかす

などの「酸化」を防ぐ作用もあり

 

加えて

 

活性酸素のダメージから

細胞や血管を守り

修復してくれるので

 

血流アップ

臓器の活性化

新陳代謝の活性化

脂質をエネルギーに変換する

糖質を分解する

 

などの嬉しい働きが

盛沢山なのです。

 

なぜかというと

 

ザクロに含まれる

 

ビタミンCや

エラグ酸(美肌効果)

 

がポリフェノールと合わさると

 

相乗効果で

抗酸化作用が増すので

老化防止にもなるという事です。

 

また

 

ザクロには「カリウム」も

多く含まれているので

 

血流を良くしたり

筋肉を緩めたり

新陳代謝を高めたり

 

そんな効能もあるようです。

 

======

 

あれもこれもと書きましたが

 

細かい効能を覚える必要は

全くないと思いますが

 

これらが結局は

 

「免疫力」をあげる

という最終地点にたどり着くので

 

全ては「免疫力」を高める為であり

 

つまり

 

「腸内環境を整える」という

いつもの結論にたどり着く。

 

だけどもし

 

現在乳癌治療中で

エストロゲンを制御するように

心掛けている方は

 

ザクロに含まれる

天然植物性エストロゲンが

気になるようであれば

 

無理して摂取せずに

他のもので「腸を活性化」できる方法を

試してみればいいと思うのです。

 

・発酵食品

・黒ニンニク

・スピルリナ

・びわ茶

その他の必須アイテムはこちら

 

加えて

 

ザクロジュースの摂取は

乳癌治療中というよりは

治療後の方が適しているのかも?

と個人的には思います。

(私が自身の乳癌治療中にはザクロジュースを実際に摂取していなかったので、なんとも言えないという理由です。)

 

何を摂取するにせよ

自分の感覚が

一番のナビゲーションなので

 

試したい

試したくない

という直感を大切にして下さい。

  

一応リンク貼っておきます。 

発酵ザクロドリンク【若榴da檸檬】

 

 

<体内70兆個の細胞は食事で創られる>

●私の「免疫力アップ」必須アイテムこちらからご覧いただけます。  

 

<体・心・頭を繋げた乳癌治療法>

●乳がん克服に必要な知識(動画)こちらからご覧いただけます。

 

日本最大級のオーガニックとマクロビWEBマガジンIN YOUにて、公式ライターとして記事を掲載して頂くことになりました。様々なレシピ・レストラン・健康情報を中心に、オーガニックなライフスタイルを提供しているサイトです。ご興味のある方はご覧ください。

 

次回の更新は、8月8日(水)午後6時になります。

  

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され、乳がんへの理解を深める事に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ